Worms are great!

英語学童ACCESSの水曜日はSpring-春について色々な角度から学習しています。


今週は春に生まれ、活発に活動する動物の1つとしてミミズを紹介しました。



まずはビデオでミミズの生態を学習しました。


ミミズは土の中をぐるぐると動き回り、土の中に空気を取り込み、植物が喜ぶ良い土を作ってくれることがわかりました。


-ミミズは昆虫ではありません。

*昆虫は体が3つの部位に分かれ、足が6本です。

-ミミズには目、耳、骨がありません。耳で音を聞く代わりに、振動で周囲の状況を把握します。

-ミミズは土を食べて、丸い塊のフンをします。ミミズのフンは栄養いっぱい!


実はミミズの観察のために、捕獲部隊が公園でミミズを9匹も捕まえてくれていたんです!





7つのコンテイナーに分けて、各クラス1-2匹のミミズをじっくりと観察することができました!


長さを計ったり、リングのようなものがたくさん連なった体を観察して観察記録をつけました。





都会の子どもにとってはミミズが珍しかったようで、Can I touch it?と皆さん、興味津々です!





実験が始まりました。

乾いたキッチンペーパーと濡れたキッチンペーパーを両方準備し、乾いたキッチンペーパーの上にミミズを置いてみた所、すぐにミミズは濡れたキッチンペーパーの方に移動してしまいました。



小さなミミズですが、土を耕し、私達に美味しい野菜を提供してくれる縁の下の力持ちです。中国や日本では干したミミズを熱冷ましの薬として使っていました。また、ミミズは鳥などの生物の餌になってFood Chainを支えています。


ミミズはヌルヌルしていて気持ちが悪ーいなんて言わないで下さい!

動物達や私たちの生活を豊かにしてくれるミミズさんに感謝です!

I am a robot!

月曜日のACCESSはアートです。


今日は木と金物を組み合わせてロボットの顔を作りました。













笑った顔おどけた顔…表情豊かなステキなアートができました!


でも、このロボットの顔、ちょっと作者の顔に似ていると思いませんか?

Learning About Bees in Ginza!

英語学童ACCESSの5月のサイエンスのテーマは「蜂」ですが、今日は学習のまとめとして、銀座にある養蜂場に見学に行ってきました。



こんなたくさんのビルに囲まれたところに養蜂場があるとは、本当に驚きました。


ミツバチがブンブンと忙しく飛び回っています!



ネット付きの帽子をかぶって、西洋ミツバチの生態について教えていただきました。




働き蜂はオスだと思いますか?メスだと思いますか?

- Worker bees are all girls!


雄蜂のお尻の針はどんな針だと思いますか?

- Drone bees don’t have stingers.


蜂の巣の中にはいくつのミツバチの家族が住んでいると思いますか?

- Only one bee family lives in one bee hive.


山本さんの質問に子ども達は英語で答えていました!





この足元の水はミツバチのために準備されています。巣の中が熱くなりすぎると、水を巣の中に運んで羽で仰いで涼しい風を巣の中に送るのだそうです!





ミツロウを見せていただいたり、雄蜂を触ったりする機会もありました。

雄蜂はお尻に針がないので触っても安心です。





女王蜂も見せていただきました!

ひと回り身体が大きいのが女王蜂です!

この1つの四角い巣に約2,000匹の蜂がいるそうです。


その後はハチミツの試食です。





4月に取れたもの、6月に取れたもの、8月に取れたものの3つを食べ比べました。


6月に取れた蜂蜜が人気でした!


美味しくって、ついつい指で残りを擦り取って食べている姿もありました!





とても有意義で楽しい養蜂場の見学になりました。


Real Bee Hive

英語学童ACCESSの5月のサイエンスのテーマはAll About Bees。蜂についての学習も今週は3週目になりました。


今日は蜂の巣を手に取って実際に観察してみました。


本日のスペシャルゲストはMr. Beekeeperです!



Dylan先生が養蜂家になりきって、蜂の巣の説明をしてくれました。

お話の最後に一人ずつ手に取って、実際に蜂の巣を観察してみました。












とても興味を示してじっくりと観察する子、匂いを嗅いでみる子、穴から巣の中を覗き込む子、触るのを怖がる子、「これは昨日先生が紙で作ったの?」と聞いてくる子…と様々な反応でした。



蜂の巣はしばらく3Fのサイエンスセンターに展示します。


3年生以上の生徒さんとJupiterの生徒さんは明日、銀座の養蜂場に見学に行ってきます。

明日の蜂の巣はどんな形かな?


Sunday Preschool 開催中!

五反田校では日曜日の10:00-2:00までSunday Preschoolを開催しています。講師は高円寺校の人気講師Terry先生です。

Terry先生は日曜日だけ五反田でプリスクールを担当しています。


今日は午前中にフォニックスやMonthly Themeのお勉強を済ませ、午後は公園に出かけました。




まずは円陣を組んで手を合わせ、安全に楽しく遊ぶお約束をしました。


Let’s play!









Time to go back to school!


スクールに戻ってからはStory Time!

“Are you my mother!”という絵本をTerry先生が読んでくれました。ちょっと長いお話でしたが、静かに最後までお話を聞いていました。



2:00にパパやママがお迎えに来た途端に日本語が飛び出しました。

レッスンの間は一言も日本語を離さずに英語だけで頑張っていたのに!

切り替えが早いのもこの年齢ならではですね!


We had a great time today!

See you next week, everyone!

Have a good week!

All About Bees

AIS (ACCESS International School)の5月のサイエンスはハチについて学習しています。


蜂の巣には2万匹の蜂が住んでいて、一匹の女王蜂(Queen)と90%の働き蜂(Workers)、10%の雄蜂(Drone)で構成されています。


まずは、ナショナルジオフィックスの美しいビデオで蜂の生活と変態の様子を確認しました。

虫が大好きな子はもうビデオに夢中です!




Dan先生のレッスンでは本物のスズメバチの巣を観察しました。蜂が作った美しい模様に感動しました!


来週は蜂の巣を切って、中を観察してみる予定です。




みんなで作ったポスターもステキですね!




構内ではScience Center と題して鉢に関する展示をしています。



この展示は学習した内容をどんどん追加して大きくなっていきます!

お楽しみに!

クリエイティブライティング

3年目の英語学童ACCESSのレッスンをのぞいてみました。


この日はクリエイティブライティングを行なっていました。

写真を見てストーリーを作るというものです。


今日の写真はこちら!



写真を見せて5分後にはこの通り!




2枚目、3枚目まで勢いよくドンドンと書いています。


フォニックス学習の成果はリーディングだけでなく、ライティングでも発揮できていると実感させられます。


文法的なミスはありますが、なんと言っても、英語でストーリーを書くことに抵抗がないのが素晴らしいですね!


子ども達の興味を引きつけるレッスンを提供し続けたいと思います。

Hat Week がやって来ます!

今年もHat Weekがやって来ます!

5月20日から始まるHat Weekにちなんで、今日のアートの時間は帽子を作りました。

 

今回のテーマは長い画用紙を組み合わせて立体的なデコレーションを作ること。

 

一枚の長い紙を丸めて大きさの違う二重の丸を作ってみました!

Look! I did it!

 

 

一度、作り方のコツを掴むとそこから先は楽しいアイディアがドンドン飛び出します!

 

 

 

帽子よりも先にメガネを作った子もいました!

 

 

こんなステキな帽子ができました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれも個性的でステキな帽子ですね!

 

来週月曜日からHat Weekが始まります!皆さんの帽子を楽しみにしています!

 

 

スクールのディスプレイも完了です!

楽しい1週間を過ごしましょう!