サルスベリ

夏の公園ではサルスベリの木が花をつけています。



木の肌がツルツルで猿も滑ってしまうことからこの名前がつきました。


私の家の近くの公園には赤の花の木の他に、白の花の木もありました。



この木は葉っぱのつきかたが面白い!



私たちがよく知っている葉っぱのつきかたは、右→左→右→左と交互に葉が付きますが、サルスベリは2対互生といって、右→右→左→左と2つずつ交互につく植物です。



秋になると葉が紅葉し、実も付けるので、公園でサルスベリを見つけたら、子ども達と一緒に秋の終わりまでゆっくり観察してみてはいかがでしょうか。

2021年度 説明会

2021年度新入会の説明会を開催中です。

 

9月19日(土)の英語学童ACCESSの説明会は参加者が20名の定員に達しました。9月27日(日)に追加の説明会を行いますので、ご案内いたします。

 

以下、9月、10月の説明会の日程をまとめました。

 

【9月】


9/19(土) 10:00-11:15 

英語学童ACCESS 説明会 満席

9/26(土) 10:00-11:30 

長時間保育のプリスクール(2021年4月オープン)

Prime Academic Preschool上北沢校 説明会

 

9/27(日) 10:00-11:15 

英語学童ACCESS 説明会 追加

 

【10月】

10/3(土) 10:30-11:45 

英語幼稚園 PIP 説明会    追加


10/10(土) 10:00-11:15 

英語学童 ACCESS 説明会


10/17(土) 10:00-11:30 

長時間保育のプリスクール(2021年4月オープン)

Prime Academic Preschool 上北沢校説明会

10/24(土) 10:30-11:45 

英語幼稚園 PIP 説明会

 

ご興味のある方は事前にご予約の上、ご参加下さい。

ご予約はメールにて承ります。

support@englishpocket.com

 

皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

 

 

Banksy Exhibition 2

本日はACCESS2年生とJupiter Classの希望者の子ども達がバンクシー展を見学に行ってきました。


今日はなぜか入り口で待たされました!

でもその分、期待は高まり、ステキな観賞会になりました。















帰りのバスの中では子ども達のリクエストに応えていろいろな歌を英語で聞きました!


Lemon

Pokémon

Under the Sea


あとの曲は…私には分からない流行歌です。


手拍子が鳴り響いた楽しいバスの時間でした。

Tap Dancing

本日、五反田校ではEmiko先生を講師に迎え、タップダンス体験を行いました。


まずは講師の先生のパフォーマンス。迫力のダンスに子どもたちは釘づけでした!


タップシューズを履くのも初めての子どもたちでしたが、すぐにステップを覚えて楽しむことができました!
















Julia先生もタップダンスを楽しみました!


えみこ先生、貴重な体験をありがとうございました!


Instagram では動画も公開中です。是非、併せてご覧下さい。



It’s still summer.

朝晩、急に涼しくなり、エアコンがなくてもぐっすりと眠れるようになりました。


この時期、外国人講師と日本の子ども達の季節に関する認識のズレがあり、子ども達の目が??となってしまう出来事があります。


カレンダータイムに外国人講師が”What’s the season?”と子ども達に聞くと子ども達は皆、”It’s fall.”と答えます。外国人講師は、”No, it’s still summer!”と言い、子ども達が??となるのです。


夏休みが終わった9月からは「秋」と月単位で季節を考える私たちの習慣と秋分の日よりも前は「夏」と考える外国人の考え方の違いがあります。


考え方の違いを子ども達に説明するとみんな納得はするものの、次に同じ質問を投げかけられるとやっぱり”It’s fall.”と言ってしまう日本の子ども達です。


今年の秋分の日は9月20日です。



脳の中の小人

大脳は知覚、思考、記憶、推理、自分の意思による運動などを司っています。

カナダの脳神経外科医ペンフィールド(1891〜1976)は電気刺激を使って、大脳のどの部分が、身体のどの部分を司っているのかを実験しました。

また彼は、脳の各部分の対応領域の割合の大きさも研究し、ペンフィールドのマップを作りました。



ペンフィールドのマップをよく見てみると、手や唇の占める割合が非常に大きいことが分かります。これは、人間が何かを認識する際に、手や唇から多くの情報を得ていることを表します。



このグロテスクな人形はペンフィールドのホムンクルス(脳の中の小人)と呼ばれ、マップのデータを3Dで表現したものです。

やはり手の大きさに驚かされます。

手で物を触ることでいろいろなことが分かります。温度、硬さや質感、湿っているか乾いているか…。母親は体温計がなくても子どものおでこや背中に手を触れただけで、熱があるかないかが判断できます。


手先を使う作業をすることで脳を刺激し、活性化することが期待できるということにもなりますので、子ども達の手先を使った遊びや作業の重要性を痛感します。

手の次に大きいのは舌と唇です。

よく噛んで食べることは脳に刺激を与えます。また、家庭やスクールでの食事の際は、会話を楽しみながら、美味しい物を味わって食べることが、大きな脳への刺激になることも分かります。


また、赤ちゃんがなんでも口に入れてしまうのは、感覚の鋭い唇や舌で物を認知しようとしていたのですね。


このような事を知るのは本当に面白いと感じます。

もっと本格的に深く学びたいといつも思っています。


たっぷり時間のあった若い頃に、もっとまじめに勉強しておけばよかったと悔やまれます…。

Birthday Party

9月のお誕生会のテーマはTrolls。



10月2日から公開のTrolls-Music Tourに因んで様々なアクティビティを行いました。


 








Trollsカラーのカップケーキでお誕生日をお祝いしました。




前作の上映会をしたり、テーマ曲のCan’t Stop the Feelingを使ってFleeze Dance Gameをしたり。各校様々な工夫をして、Trolls Partyは大いに盛り上がりました。




9月生まれの皆さん、お誕生日おめでとう。

ステキな1年になりますように!

Animal Body Parts

English PocketにはMonlth Theme(月のテーマ)があります。


英語幼稚園PIP、英語学童ACCESS、共通のもので、レベルによって10-15くらいのターゲットとなる単語とテーマに合わせた歌や学習目標なども設定されています。


今月のMonthly ThemeはAnimal Body Partsです。



様々なAnimal Body Partsがありますが、ACCESSでは2週間使って「しっぽ」の秘密に迫りました。



ビーバーは危険が迫ると、しっぽで水面を叩いて大きな音を立て、仲間に危険を知らせます。



リスのしっぽは傘の役割です。雨を凌いだり、夏の熱い太陽から身を守ります。



カンガルーのしっぽは第3の足です。しっぽを使ってバランスを取って立ち、遠くの様子を伺います。



こちらは面白い使い方。

カバはしっぽを使ってウンチを撒き散らします。縄張りを知らせるための大事な行動です。



トカゲのしっぽは究極の身を守る道具です。ちぎれたしっぽを敵が食べようかどうしようかと悩んでいる間にトカゲは逃げてしまいます。



実際に動画を見て、しっぽの働きを確認しました。



しっぽクイズを楽しんだり、



犬やネコのTail Talkを読み解いてみたりもしました。


「もし人間にもしっぽがあったら、みんなはどんなふうにしっぽを使いたい?」そんな質問を子ども達に投げかけてみました。


-木にぶら下がってゆらゆらしたい

-手の届かないものをしっぽで取ったら便利

-誰かの肩を後ろからトントンしていたずらしてみたい


いろいろおもしろい意見が飛び出しました!


じゃあ、しっぽ体験してみよう!





自分のしっぽが完成です!


 


室内でしっぽ取り相撲をしたり、公園でしっぽ取りゲームをしたり、各校、状況に合わせて思い思いにしっぽを楽しみました!






English Pocketの学習は、3つのプロセスを大切にしています。


学習内容の理解→アウトプット(意見を発表する)→アクティビティ(楽しいゲームや遊び)


しっぽの働きを理解し、また、アクティビティも楽しんだ1日でした。