PIPが昭和校でスタート!

函館は朝からとても寒い1日ですが、子ども達はそんなことはお構いなし!

元気に, 楽しく1日を過ごしました。


今日から昭和校でPIPが始りました。

今日のSubject StudyはMath。



年長児は図形の学習を行いました。

Lawrence先生は、どんな形を組み合わせるとこの形ができるのか、実際に積み木を使って説明し、形の名前も覚えて行きました。

子ども達は難しい形の名前もしっかり覚えています!


ランチの後はLibrary Time!

お気に入りの本を見つけて絵本を読む子、LEGO Stationのレゴで遊ぶ子、Wood Stationの大きな木のおもちゃで遊ぶ子、それぞれが譲り合いながら、興味を持って活発に活動する姿が見られました。





新しいおもちゃに子ども達の目が輝いていました!


お帰りの前のReading Timeは子ども達の大好きな時間です。








今日はいろいろなお約束がありました。

みんながもう少し新しい環境になれるまで、ボルダリングはしないこと。

子ども達はしっかりと講師の言うことを聞いて過ごしました。





We had a great day today!

Good job, everyone!

We had a lot of fun!

ACCESS International Schoolは英語のフリースクールです。


AIS 1は小学部です。小学1年生から6年生までの子ども達が毎日100%英語で教科の学習に取り組んでいます。


1月のSocial Studiesのテーマは「目の錯覚」。

1つの絵が見方によって違う絵に見えたり、同じ大きさの絵が条件が変わると違う大きさに見えたり…

たくさんの不思議体験をしました。


今月の遠足は「目の錯覚」の集大成として、トリックアートミュージアムに出かけました。





これこそ「目の錯覚」!

平面が立体に見えたり、小さいものが大きく見えて、大きいものが小さく見えます!

おもしろい!





1年前は英語が全くできなかった子ども達が、今では友達同士でも英語で会話しています!

子ども達の能力にはいつも驚かされます。



今日の引率はアメリカ人のJake先生とオーストラリア人のLuke先生です。

この2人の明るさで子ども達の笑顔が日に日に増えて行きます。


中学部のAIS 2は英語が初級の生徒から帰国子女のレベルの高い生徒まで様々です。

普段の活動はみんな一緒に楽しく過ごしていますが、学習の際には、自分のレベルに合わせた学習に取り組んでいます。

国際色豊かな環境も魅力です!


是非、見学にいらして下さい。


PAP オープンします!

4月1日、恵比寿にPrime Academic Preschoolがオープンします。

9:30-17:30の8時間、もしくは9:00-19:00の10時間、完全英語でお子様をお預かりする長時間保育のプリスクールです。




英語を教える国際免許のある講師が保育/教育にあたります。


フォニックス学習を軸として就学前にアメリカの小学2年生までの学習内容を終了するようにカリキュラムが作られています。


ダイナミックな遠足やイベント、専門スタッフによるアートやP.E.のカリキュラムで、楽しさも英語の実力も日本一のプリスクールを目指します。





年中はすでに定員いっぱいでお申し込みを締め切っています。年少、年長は若干の余裕があります。年少々とベビークラスはそれぞれ、あと1名で受付を締め切らせていただきます。





お問い合わせ先
〒150−0013
東京都渋谷区恵比寿3−9−20
恵比寿ガーデンイーストビル2階
Prime Academic Preschool
03-6277-2733





Prime  Academic Preschoolは今年11月に世田谷の上北沢にもオープンいたします。

上北沢校は駅から徒歩2分の立地に新しいスクールを建設中です。

恵比寿校ともども、よろしくお願いいたします。

函館 昭和校がオープン!

函館は雪の少ないとても過ごしやすい冬です。


この度、イングリッシュポケット函館は新しいスクール昭和校をオープンいたしました。




2月1日(土)は幼児向けの2時間プリスクールや英会話クラスがいろいろ開催されました。






こちらは元認可外保育園を開催していた広々とした施設です。




子ども用のかわいいトイレも魅力的です!


午後の英会話クラスはいくつかある個室をご利用ください。



昭和校の住所

函館市昭和 2-23-15


電話番号 0138-86-5927

※2月7日以降御利用下さい。


2月6日までは以下の携帯番号をご利用ください。

080-6528-8968


5号線のおそば屋さん陣屋さんのすぐ裏です。

昭和タウンプラザもすぐそこです!



カエルさんのこの看板見つけてくださいね!


遺愛学院のイングリッシュキャンプ始まりました!

毎年恒例の遺愛学院のイングリッシュキャンプが始まりました。


遺愛学院は石川啄木の娘さんも通っていたという歴史のある学校です。


イングリッシュポケットでは中学1年生を対象として、1泊2日の英語キャンプを担当させていただいています。


今回の英語キャンプの目標は外国人講師との英語での会話をたくさん持ち、英語でコミュニケーションを取る楽しさを味わうことです。


様々なゲームを通じて楽しくキャンプが進みました。










様々なアクティビティを通じてネイティブ講師との距離が近づき、休み時間まで一緒に英語で触れ合う姿がありました。



夕食後のリーディングバスケット(英語の読書)の時間では、180冊の洋書を準備しました。疲れが出てくるこの時間でも、生徒さん達はとても熱心に本を選び、読んでいました。


明日はいよいよプロジェクト発表会です。

9つのグループそれぞれが選んだ、おもしろい職業についてスキットを作り発表します。


明日も大いに楽しみたいと思います!

Japanese Koto

英語学童ACCESSでは、お正月にちなんで、箏の体験を行いました。


箏の講師の方たちは皆さん英語が堪能で、英語でいろいろな説明をして下さいました。



箏の形が伝説の動物「龍」に似ていることから、箏の頭の部分は龍頭、お尻の部分は龍尾と呼ぶそうです。弦は13本あり、上から順に一番、二番と呼んで行きます。象牙でできた爪、漢字で書かれた縦書きの譜面など、全てが新鮮で、本当にステキな体験になりました。


龍頭のカバーを外し、楽器の中がどのようになっているのかも見せていただきました!



お正月らしく、みんなで「さくら、さくら」に挑戦することにしました。

まずは講師の先生がデモンストレーションで弾いてくださいました。



初めて箏の音を間近で聞き、その美しい音色に感動しました。


いよいよ子ども達が挑戦する番です。

一人ひとり順番を守って、講師の先生の指導に耳を傾け、熱心に取り組む姿が印象的でした。

子ども達はとても感がよく、すぐに曲を上手に弾くことができました!








動画はインスタグラムにアップしていますので、english_pocketagramで検索して下さい。


今年は年頭から日本の伝統文化に触れる機会の多い年になりました!

2020年度 五反田ACCESS

2020年度の五反田校の英語学童ACCESSは大変多くの方にお申し込みいただき、すでに定員いっぱいで、受付をストップさせていただきました。


今お申し込みを受け付けているのは、英語のPreschoolを卒業した方、もしくは帰国子女向けの特別クラスのみとなっております。


また、幼児向け学童 Pre ACCESSはまだ若干の空きがありますので、ご興味のある方はお早めにお問い合わせください。


2021年度の説明会は5月以降に開催予定です。2021年度の早期予約も受け付けております。



素晴らしい本との出会い

今年は新年を倉敷で迎えました。


大晦日はお寺で除夜の鐘をつくる機会にも恵まれました。


倉敷の美しい街並みと美味しい食べ物でとてもリラックスした元日を過ごすことができました。





今回の冬休みで私の1番の収穫はこちらの本との出会いでした。



英会話スクールを経営されている永井悦子さんのこの本は、子育ての素晴らしさと英会話スクールでの子ども達との交流がとても優しい言葉で描かれています。


私自身、3人の子ども達がみな成長し、家を巣立っていきました。子育てが終わり、夫婦2人だけの生活になってから、「私の子育てってこれで良かったのかな?」「もっとできることがいろいろあったんじゃないのかな?」とずっと考え続けていましたが、この本を読んで、本当に気持ちが楽になりました。


子育て中のお母さんには、たくさんのヒントと勇気をくれる本ですが、すでに子育てが終わったお母さん達にも大きな励ましをくれる本です。


子育てについて、そして英語教育について、生徒や保護者との関わり方についてなど、永井悦子さんの強い信念が感じられる素晴らしい一冊です。

情熱的に人と関わろうとする姿に感動します。


何度でも読み返したくなる本です。