保護者のためのTOEIC講座を開講します!

子ども達だけでなく、保護者の方にも英語を楽しんでいただけるよう、TOEIC講座を開講いたします。

 

TOEIC990点(満点)講師による指導です。

 

ゆずり先生の指導は絶対おすすめです!

 

私自身も週に1度、ゆずり先生のプライベートレッスンを受けて、多くのことを学びました。

 

辞書では分かりにくい類義語の意味の違いや使い方などなど、何でも答えてくれる、かゆい所に手が届く講師です。

 

オンラインでゆずり先生のレッスンを受講できる機会はめったにありません!このチャンスを逃すことなく、是非、ご受講ください!

 

教材をご準備ください。

 

TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ

*教材が間に合わなくてもスタートできます。ご相談ください。

 

お申し込みは専用のお申し込みサイトにて!

先着20名です。

 

英検のお申込みにつきまして

2020年度、第1回の英語検定試験のお申し込みの締め切が6月5日(金)となりました。

 

現在オンラインで英検対策講座をご受講いただいている方をはじめ、そろそろ経験にチャレンジしてみたいと思っていらっしゃる方は是非、チャレンジしてみて下さい。

 

今回の新型コロナウィルスの影響を受け、当初、今月末に予定されていた試験が7月18日(土)、25日(土)へと延期になりました。

少々勉強する時間もできましたので、ご興味のある方は是非、この機会にお申込み下さい。

 

お申込みをされる方は受付にてお申込書をご提出の上、受験料をお支払いください。

 

▼受験料(準会場料金)

英検5級 2000円

英検4級 2600円

英検3級 3900円

英検準2級 4900円

 

英検にもチャレンジしてみましょう!

楽しくやりましょう!

ゴールデンウィークも残すところあと1日!

長いと思っていたゴールデンウィークですが、あっという間に終わってしまいます。

 

明日からまたオンラインレッスンが再開となります。

 

5月も楽しいことをいろいろ準備して、しっかり実力アップを図っていきたいと思います。

 

5月の新たな試みは以下のようになります。

 

1. PIP(英語幼稚園)ではホームルームタイムが始まります。

 

2. 土曜日にアートクラスが追加となります。

*PIP1とクレスト以外の全クラスが対象です。

*オンラインでもアートを楽しみましょう!


3. クレストにネイティブクラスが2クラス追加されます。英語でサイエンスなどを学習してみましょう。


4. Hat Weekを開催します。

 

5/18-23 

どんな帽子でもOK部門のコンテスト

 


5/25-30 

Paper Bag Hat (手作り)部門のコンテスト

 

 

それぞれの週でHat King, Hat Queen を選びます。

 


5. Writing Contestを開催します。

期間;5/11-16

絵を見てイメージを膨らませ、オリジナルのストーリーを考えてみましょう!


6. 保護者のためのTOEIC 講座
講師:永井 ゆずり(TOEIC 990点)

◆650点突破コース 

全6回(月、木)  11:00-11:50
5/11, 14, 18, 21, 25, 28 
定員:各回20人

◆800点突破コース 

全6回(水、金)  11:00-11:50
5/13, 15, 20, 22, 27, 29
定員:各回20人

*お子様のコマを使って保護者の方が参加できます。
*コマがない場合は1回2,200円でご参加いただけます。

*単語集のみ購入いただきます。その他の教材はメール添付でお送りいたしますので、プリントアウトしてご使用ください。

 

以下は650点突破コースのシラバスです。

*850点突破コースにご興味のある方はお問い合わせ下さい。シラバスをお送りいたします。

 

 

         

        永井ゆずり講師

  

企業向けTOEICコースや立正大学等での学生向けTOEICコースを担当し、活躍してきました。

分かりやすい解説と生徒をやる気にさせる指導力が魅力です。

 

 

 

My Favorite Books!

ゴールデンウィークに英語の本を読んでみたいと思っている方に絵本の紹介をさせていただこうと思います。


皆さんすでにご存じの名作、The Very Hungry CaterpillarやSwimmy、the Dirty Digなどは置いておいて、ちょっとマニアックな絵本を紹介いたします。


どれも私がカナダに住んでいた時に娘たちに読んだ思い出の絵本ばかりです。

















どれも5つ星の大好きな絵本ばかりで、コメントをつけると止まらなくなるので、あえてコメントはつけないでおきます。


ご興味のある本があればネットでレビューなどを見て購入してお楽しみ下さい。



コロナの影響がこんなところにも!

ゴールデンウィークに入りました。


皆さま、どのようにお過ごしでしょうか?


こんなにお天気がいいのに、外出もままならない日々ですが、是非、何かおもしろいことを見つけておうち時間を楽しみましょう。


私が見つけたコロナの影響をご紹介します。



我が家のご近所。いつもは人の多い通りですが、今は人が歩いていません!いいことですね!



掲示板がガラガラです!いつもは所狭しと案内が貼られている掲示板ですが、今はコロナの影響でイベントが中止になったお知らせなどほんの数枚…。



ずっと停まっているトラックやバイク。

営業に使っていたと思われるトラックやバイクが1週間以上前から駐車中。早くカバーを外して活発に動く日が来ますように!



五反田のイタリアンレストランのロマーニ。テイクアウトやっています。安くて美味しい!王豚足屋もテイクアウトあり!



この日の我が家の夕食は、全てテイクアウト。

タン塩焼き、ナス炒め、いろいろ野菜のピクルス、アボガドサラダなど、野菜不足も補えて助かっています。



我が家の愛犬サスケの毛がモジャモジャです!

こんな所にもコロナの影響が!


1日も早く以前の生活が戻ってきますように!


そのためにも今はStay Home!

一緒に頑張りましょう!

5月のレッスンについて校長が思うこと

イングリッシュポケットでは「緊急事態宣言」発令後4月11日より全生徒を8つのグループに分け全てのレッスンをオンラインに切り替えレッスンを提供してきました。また、4月23日には、5月以降もオンラインによるレッスンの継続を決め保護者様にお知らせいたしました。それに伴い、様々なご意見・ご要望をいただいております。今、私が思う事、皆様に知っていただきたいことをまとましたので、一読していただければ幸いです。

 

なぜ、いつもの担当講師が同じテキストを使って同じ生徒にオンラインでレッスンを行わないのかという質問が多く寄せられました。

 

その理由はシンプルです。

 

対面で行うレッスンをそのままオンラインで行ったのでは十分な学習効果は上がらないと私は判断したからです。

 

Jupiter(帰国子女プログラム)やSuper Kids(英会話クラス)レッスンでは複数の教材を使ってレッスンを行っています。1回のレッスンのでテキストブックからワークブックに切り替えたり、ページをめったりという状況が何度も繰り返され、その都度、講師は子どもたちが正しいページを開いているかを確認することになり、それは時間のロスになると思いました。その様な本を複数使うレッスンはオンラインには向かないと判断しました。

 

オンラインでいつものレッスンを行わないもう一つの理由は子ども達への配慮です。

 

オンラインで通常レッスンを行っても、子ども達の興味をどのくらい引き付けられるかに大きな疑問がありましたいつの教材を使用しレッスンをオンラインに切り替えただけでは子どもにとって目新しさがなく、レッスンに興味を示さないかもしれない。この日々状況の変わる落ち着かない時期だからこそ、子ども達に興味を持って楽しんでもらえる新しいレッスンが必要だと思いました。

 

通常レッスンを行わないのであればオンラインレッスンそのものが必要ないのかというと、全くそうではありません。

 

子ども達にとって、1ヶ月,2か月いう長い間英語に全く触れない期間があることを想像してみてください。特に9歳以下の子ども達は、英語の習得も早いですが、忘れることも圧倒的なスピードです。

 

毎日コツコツ貯めた英語のコップを、コロナにひっくり返されるのは残念でなりません。

 

そこで私は通常の教材を一切使わずに、子ども達が今までやった事のない内容のレッスンを提供し、英語への関心を失わないよう、英語環境を作り続けることにフォーカスしました。

 

コロナの影響で外出もままならないこの時期は、まずは英語に触れること、英語を楽しむことが最優先と考えました大人が毎日バタバタと落ち着かない生活をしている中で、子ども達には平常心で、普段と同じように学習すること求めるのも酷な話だと思います。この様な環境の中でまずは楽しんで英語に触れ続ける環境整備に取り組みました。

 

年齢やレベルに関わらず、オンラインレッスンはうまく行っていると思っています。

 

受け身のレッスンになっている、発言の機会が少ない・・・などというご意見も耳にしますが、スピーキング力の向上だけが英語学習の目的ではありません。英語で考える力を養うことこそ、最も大切にすべきことです。オンラインレッスンでは、今までやってこなかった「Games」 Quizzes」 「Riddles」 「Critical Thinking」など、英語で考える力を養う楽しいゲームやアクティビティを行っています。これが大好評で、講師からも「子ども達の英語力向上に確実につながっている」と聞いています。英語幼稚園PIPでも今後「Critical Thinking」をカリキュラムに取り入れることが決まったほどです。

 

今、イングリッシュポケットが行っているレッスンは全てがオリジナルで、オンラインにデザインされたものです。画面を通して子ども達が楽しんでレッスンに参加できるよう工夫しています。全てのグループのすべてのレッスンで、オリジナルのレッスンプランを作成しています。画面の向こう側にいる講師の更に向こう側では見えない多くの講師・スタッフがオンラインレッスン専用のレッスンプラン作成、レッスンに向けての準備を行っています。小学生用のレッスンプランはカナダやオーストラリアの教員免許のある講師が中心となり1日に合計56コマレッスンプランを作成しています。私はそのすべてに目を通し、私のチェックを通過しなければ、レッスンプランは使えないことになっています。

 

今回はそのうちのいくつかをサンプルとして見ていただければと思っています。

 

オンラインだからできる事、オンラインで起こりそうなトラブルを回避する工夫などを考慮したレッスンプランです。

 

是非これからも安心して、イングリッシュポケットのオンラインレッスンをお楽しみください。

 

そして、まだオンラインレッスンを試していない方は是非5月からスタートしてみて下さい。対面レッスンの方がいいと決めつけるのではなく、今できる事をしてみませんか一番大切な事は子ども達の英語環境を途切れさせないことです。

 

イングリッシュポケットの子ども達がオンラインで繋がり続け、英語を通じて見聞を広げ、初めて出会う講師や他校の友達と英語で交流する、そんなオンラインレッスンを目指しています。

 

今まで受講するレッスンの申し込みはメールにてやり取りさせていただいておりましたが、5月からのレッスン受講の申込みは専用の予約サイトからのお申込みとなります。各スクールのウェブサイトにある「在校生の方へ」のページから、各コースそれぞれの予約サイトにリンクできるようになります。5月1日から予約開始となりますので、是非、ご利用下さい。

予約サイトは、Reading Basket/Phonics Challengeと同じ仕組みですので、入力方法も同じです。予約が完了した際には入力されたメールアドレス宛に通知メールが届きます。その中に、レッスンに参加するためのミーティングIDが記載されていますので、必ずご確認ください。

 

5月以降も状況がどうなるのか不透明ではありますが、少しでも早く子ども達が以前の生活を取り戻すことを願い、一緒に頑張って行きましょう。

 

【PIP3 K2(年中) K3(年長)−Science】

 *4月18日14:00-14:45(4コマ目)のサイエンスのレッスン教材

 

テーマは"Birds Around the World"

鳥の巣と卵にフォーカスしました。

 

 

 

 

 

 

 【Jupiter 2 Vocabulary Builder】

  4月20日17:00-17:50(7コマ目)のボキャブラリービルダーの教材

  全19ページの教材を抜粋して紹介

 

 

 

 

 

 

Birds Around the World

English Pocketでは、オンラインレッスンも普段のレッスンと同様、英語学習への興味や関心を高めるため、様々な工夫を重ねています。

 

今月のサイエンスのテーマはBirds Around the Worldで、鳥類について深く掘り下げています。

 

1週目はどの地域にどんな鳥が生息しているのか、

2週目は鳥のくちばしの形の特徴と役割について、

3週目は鳥の巣と卵について、

4週目は羽根と足の形について…週ごとに違う学習を行い、理解を深めています。

 

こちらはPIP3、Xico先生のScienceの様子です。

 

 

まずは、Xico先生から”Where do baby birds come from?” という質問がありました。

この質問には、”From eggs!”と生徒たちも元気よく答えていました。

 

それでは、こちらの質問はどうでしょうか?

“What bird do you think will hatch from these eggs?”

 

“Could it be an eagle?”

“Could it be a flamingo?”

“Could it be an ostrich?”

 

答えは”Ostrich”です。

実際に卵に触ることはできませんが、画面からもダチョウの卵の大きさや迫力が伝わってきます。

 

こちらはJupiter2、Jake先生のScienceです。

”Look at this! This is a real tree branch nest.”

 

 

どの鳥がtree branch nest に住むのか、どの鳥がtree holeに住むのかなど実際の鳥の巣を見ながら、生徒たちにていねいに説明をしていました。

 

Xico先生もホワイトボードに絵を描いて、説明に熱が入ります!

 

 

 

 

今はオンラインレッスンなので、子ども達が実際に触ってみることはできませんが、子ども達がスクールに戻ってきた時に間近で見られるよう、展示をしておきたいと思います。

 

 

スクールに戻ってきたら、本物の鳥の巣を是非、手にとって見てみて下さい。

小枝や葉っぱ、泥のようなもの、ビニールのひもまで使って、上手に巣を作り上げています。

 

スクールに子ども達が戻ってくる日を楽しみにしています。

ただ今はStay Home!

 

家にいながらでも、英語を忘れないようにオンラインレッスンでしっかり実力をキープしましょう!

Hip Hop Dance Lesson

お家にいる時間の長い子ども達のストレス発散のお手伝いになればと思い、昨日、今日と、オンラインのヒップホップダンスのレッスンを開催しました。

 

 

 

 

 

講師はマッチ先生です。

九州のご実家から楽しいレッスンを届けてくれました。

 

 

子ども向けのエアロビクス検定員の資格だけでなく、保育士の資格もあるマッチ先生のレッスンは様々な工夫があり、子ども達を釘付けにしました。


幼児のレッスンでは子ども達を飽きさせないように、お花クイズも取り入れていました。この花は何の野菜かな?

 

 

 

 

たくさんの子ども達が参加し、大いに盛り上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ダンスも皆さん、カッコよく踊れました!


「イングリッシュポケットの子ども達は本当に積極的で教えるのがとて楽しい!」とマッチ先生も喜んでくれました!

 

みんなの笑顔でダンスレッスンは大盛況に終わりました。