パレスチナ大使館を訪問しました。

英語学童ACCESSではパレスチナ大使館を訪問し、パレスチナ大使と、大使の奥様からとても貴重なお話をお伺いしました。





たくさんの写真を見ながら、パレスチナの地理から四季折々の景色、民族衣装、文化的イベントなどを紹介していただきました。



パレスチナの産業でとても重要なのはオリーブの生産です。また、パレスチナの小学校は1クラス45〜50人で午前中の部、午後の部、夜の部で1日3回、生徒が入れ替わるそうです!日本の学校との違いに驚きました。



いろいろなお話の後、子ども達にはジュースと手作りケーキのプレゼントがありました。



大人にはコーヒーを振舞って下さいました。




出発前に覚えて行った「シャクラン」(Thank you.)や「マサラマ」(Good bye.)を使って、カッコよくご挨拶してお別れすることができました。




大使館からスクールに戻ってからは、大使館の皆さんにお礼のお手紙を書きました。


Thank you for having us. We’ve learned a lot today.


お手紙は来週、届けに行く予定です。

ステキな文化交流ができました。

We Love Music!

2月のMonthly ThemeはMusic Instuments。 楽器の名前や、その特徴について学習しています。


やはり楽器は実際に触って、音を出してみたい!ということで、音楽スタジオに行ってきました。



五反田のスクールから歩いて5分のところにカッコいいスタジオがありました。

階段を下って地下に行き、重くて厚いドアを2つくぐり抜けるとそこは別世界でした。



アコースティックギター、エレキギター、ベースギター、それぞれの特徴や音の違いを確認しました。また、アンプを通すことで音がどのように変化するのかリチャード先生がいろいろ紹介してくれました。



ドラムの演奏を間近で聞いて、太鼓の音が1つ1つ違うことも分かりました!


楽器体験の時間です!エレキギターやベースなどは、普段あまり触ることのない楽器ですが、実際に手に取って演奏してみました。






ACCESS 2のクラスにドラムが叩ける子がいましたので、あっという間に素敵なバンドができました。






リチャード先生のドラムとあつみ先生のキーボード、それに小学3年生の女の子の3人で即興での演奏が始まりました。ライブハウスに行った気分です!カッコいい!



ボーカルも加わって、ABCソングの大合唱です!



楽器が弾けるって、素晴らしいですね!

ステキな音楽の世界を体験することができました。


インスタグラムで動画もご覧ください。

english_pocketagram

#EnglishPocketでも検索できます。

バレンタインデーの準備は完璧です!

2月14日はバレンタインデー。


日本では女性が男性にチョコレートを贈る日ですが、アメリカやカナダでは男性が女性に花束やチョコレートを送ります。

また、子ども達がママにプレゼントを贈ったり、クラスメイト同士、カードを贈り合ったりします。


英語学童ではアメリカスタイルで大好きな人にバレンタインデーのプレゼントを作りました。








メッセージ入りのお皿です。


I love you.

Thank you for cooking for me.

Thank you for helping me.

など、心のこもったメッセージがいっぱいです!





こんなお皿をもらったら、ママもパパも感激ですね!

14日のバレンタインデーが待ち遠しいですね!


Can I have it tomorrow too?

英語学童ACCESSでは3:00-4:00はアルファタイムです。

学校の宿題をしたり、おやつを食べる時間です!

甘いものが好きな子、しょっぱいものが好きな子…いろいろです。

I don’t like today’s snack!

などという子も時々いるのですが、今日はそんなことを言う子は一人もいませんでした!


今日のおやつはチョコエッグ!



女の子はディズニーキャラクター、男の子はマリオ、大きい子はスターウォーズ!


子ども達はサッサと宿題を終わらせて、おもちゃの片付けもあっという間に終了し、May I have my snack?ととてもお行儀よく、質問してくれました!







子ども達は大喜び!


May I have one more chocolate egg?

Can I have a chocolate egg tomorrow too?


そんなに気に入ってくれて、嬉しいです!

ACCESS全校でチョコエッグのおやつが出ますよ!お楽しみに!



Good luck IN!

英語学童ACCESSの金曜日はFun Fun Fridayです。今回は節分のお祝いをしました。


今年もACCESSにはオニがやってきました。

I’m not scared of Demon! 

小学生はオニの登場をとても喜んでいました!


Demon out! Good luck in!と言いながら勢いよく豆を投げつけます!




幼児向けPre ACCESSの方は少々様子が違いました!



I’m scared of Demon!

I don’t like Demon! No!



泣きながらも頑張ってお豆を投げました!





みんなの協力のお陰でオニを追い払うことができました!

その後、年の数だけお豆を食べて、今年一年の健康をお祈りしました。


オマケはオニのオニギリ作りです。

オニのオニギリを作ってオニ退治です!








お豆だけでなく、オニギリも食べました!

今年も一年健康で過ごせること間違いなしですね!



ACCESS International School 順調です!

今年1月15日から五反田でACCESS International Schoolがスタートしました。


平日の9:30-2:30、小学1年生から中学3年生までを対象として、英語で教科の学習を行なっています。

Science, Arts & Crafts, Sochial Studies, Phonics&Reading, Music等に加え、1ヶ月ごとに変わる月のテーマ(Monthly Theme)を取り入れています。子ども達が興味を持って取り組めるよう、さまざまな工夫をしながら学びを提供しています。



講師はオーストラリア出身のRichard先生を中心に、Leigh先生もレッスンを担当しています。


1月のMonthly ThemeはJobsでした。

doctor, teacher, chef, police officer, fire fighterなど、さまざまな職業について学習しました。





クラスルームの中に準備しているたくさんの工作の材料から好きなものを選び、テーマに沿った工作を行いました。



カッコイイ消防士ができ上がりました。


サイエンスの時間にはToothbrush Robotを作りました。



細かい作業ですがじっくりと取り組むことができました。





歯ブラシロボットを並べて競争させてみることにしました。予想のできない動きに子ども達は大興奮!



今度はヤシの木や恐竜を並べて、その間を走らせてみました。

子ども達の豊かな発想でロボットの実験はどんどん形を変えて行きます。

あっちにぶつかり、こっちにぶつかり....ロボットの楽しい動きに大きな笑い声を上げて喜んでいました!


金曜日はFun Dayです。

先週はCarpenterになりきってお家を作りました!

子ども達はこの段ボールのお家が大好きでした。



うさぎのスキッピーとの触れ合いも大切な時間です!スキッピーも新しいお友達ができて喜んでいました。



早いもので今日から2月です。

2月のMonthly ThemeはMusic Instruments。

本物の楽器にもいろいろ挑戦しますよ!


今年もEnglish Camp 終了しました!

毎年、函館市の遺愛中学校でEnglish Campが開催されます。今年もEnglish Campはイングリッシュポケットが担当させていただき、生徒の皆さんと素晴らし時間を過ごすことができました。


遺愛中学校の先生達との事前の打ち合わせで、今年のテーマは「世界遺産」に決まりました。各グループがそれぞれのテーマの下調べを行い、プレゼンテーションを行います。


初日はまずアイスブレイクのゲームからスタートです!Ali先生の質問にYes Noで答えます。



New York has more people than Tokyo. Yes or no?

There is an ice pond in Mars. Yes or no?



最後の問題の正解者は1人だけでした。

飛び上がって喜んでいました!



Who’s who?では、生徒の皆さんがイングリッシュポケットの外国人講師の紹介をしてくれます。まずは、講師にたくさん質問をして情報収集です。


Do you have a girl friend?などという質問まで飛び出しました!





CDから流れてくる音を聞いて何の音かを当てるゲームでは楽しい回答が色々ありました。



ザーザーという音の答えは…





ザーザーは天ぷらを揚げている音?

大爆笑でした!


「世界遺産」のプロジェクトでは皆さん、常に前向きに取り組む姿勢が見られました。


まずはスキットの小道具選びです。Leigh先生がどんな物があるかを紹介してくれました。ほうき、フライパン、プロペラのついた帽子、恐竜の骨の模型、パペットにガイコツまで!各グループで話し合い16ある小道具から自分たちのスキットに合う小道具を1つ選びます。





ガイコツを選んだグループもありました!



夕飯の後は恒例のリーディングタイム。

沢山の絵本の中から興味のある本を選び、英語の絵本を楽しみました。




夜の7:25です!

こんな時間まで頑張りました!


2日目はAli先生のプレゼンテーションがありました。テーマはAmerican High School Life。




とても熱心にお話を聞いてくれました。


各グループのプレゼンテーションも素晴らしい出来栄えでした。





小道具のガイコツもとても上手に使ってくれました!



表彰式の後はハイファイブでさようなら!




毎年、生徒さんの英語力の高さに驚かされます。とても中学一年生とは思えないレベルです。


今年も素晴らしいEnglish Camp でした!


これからも楽しみながら英語の学習を続けて下さいね。


1月のプリスクールの様子

五反田校の英語幼稚園PIPは昨年春にオープンしました。子ども達は英語に触れてまだ3ヶ月〜10ヶ月ですが順調に英語力がアップしていると感じています。


こちらは各クラスの様子です。

3〜4歳児のエルムクラスです。1月のテーマのボキャブラリーは完璧です!




エルムクラスはフォ二ックス学習の時間はクラスを分けて細かく指導しています。



こちらはLeigh先生のクラスです。フォニックスの音は全てしっかりと理解し、単語を読み始めています。aとu、nとmの音の違いもしっかりと聞き分けています!



こちらはフォニックスの1つ1つの音を学習中!まずは歌で音の復習です!



こちらはベイビークラスのAcorns達です。

1月のテーマはJobs。Dylan先生と楽しくレッスンが進みます!



ランチの後は公園で外遊びです!お友達と譲り合って遊具を使いました。





寒さに負けずに公園でたくさん遊びました。