クリスマスオーナメント

クリスマスの飾り作りは色々なものがありますが、今年ACCESSではできるだけ画用紙を使わないオーナメント作りに挑戦しています。


12月のアートの1週目と2週目は天然素材を使ったオーナメント作りに取り組みました。


1週目はオーナメントに使うため、オレンジをスライスしました。




丸い輪切りにしたいのですが、これは結構難しく、半丸になってします。包丁を上手に使うにはまだまだ修行が必要です!




その後、みんなのオレンジをオーブンで焼きました。



オレンジのほのかな香りのする素敵な材料ができました。


2週目はお待ちかねのオーナメント作りです。シナモン、八角、手作りのオレンジ!どれを使うかはお好みで!






どれもいい感じ!



こちらはMery先生の作品です

これも素敵ですね!


クリスマスツリーやお家のドア、窓などにぶら下げて、楽しんで下さい。

大人気!ジンジャーブレッドハウス!

クリスマスが近ずくとアメリカ、カナダの子ども達はジンジャーブレッドハウスを作ってクリスマスシーズンを楽しみます。


イングリッシュポケットではジンジャーブレッドハウスを作るイベントを開催しました。







アイシングをノリの代わりにしてクッキーやマシュマロをジンジャーブレッドハウスに飾って行きます。



お家にクッキーを飾る前にまずは味見!というわけで、クッキーをパクリ!

そんな可愛らしい光景もありました。



英語の会話を楽しみながら、1時間はあっという間に過ぎ、とても個性的でステキなお家ができました!



ジンジャーブレッドハウスは当日お持ち帰りいただきました。


ふんわり漂うしょうがの香りをお楽しみ下さい!

Rainbow Stars 募金が始まりました。

年末になると赤い羽根共同募金やユニセフ募金などが始まります。

 

アメリカやカナダの学校やスーパーマーケットではFood Bankというコーナーが出来て、食べ物を寄付する習慣もあります。

 

今年もイングリッシュポケットでは生徒や保護者の皆さま、講師やスタッフから募金を募るレインボースタークリスマス募金を行います。皆様の募金は「国境なき医師団」の子ども達を救う募金に送ります。

 

世界では5秒に1人の小さな命が消えています。栄養失調や感染症が原因で5歳未満の子ども達が年に350万人〜500万人も亡くなっているという悲しい現実があります。3,000円の寄付金が90色の栄養治療食に変わり、多くの子ども達の命を救うことが出来ます。

 

 

この日、英語学童ACCESSではLeigh先生から子ども達に募金で何ができるのかのお話がありました。


アフリカでは飲み水や食べ物がなくて栄養不足で死んでしまう子ども達がたくさんいる事を知ってる?


雨が降らない国々では作物が育たなくて食糧不足になってしまうんだよ。でもそんなこともニュースではもう取り上げるられることもないのは、悲しいことだね。せめてこの時期はそんな子ども達がいることを思い出して、自分に何ができるのかを考えてみよう。


Leigh先生のお話を子ども達は真剣に聞いていました。

 

募金の際、子ども達には是非自分のお小遣いから募金をして欲しいと思っています。お小遣いをもらっていない方はお家の方のお手伝いをしてもらったお金で募金をお願いします。

 

保護者の方は、差し支えなければ100円以上でご協力をお願いいたします。

 

募金をしてくださった方はお好きな色のスターに英語で名前を書いて、クリスマスツリーに貼ってください。


12月3日(月)から12月16日(日)まで実施しています。


 

皆さんの温かい気持ちがクリスマスツリーの上で輝きます。

 

ご協力お願いいたします。

高円寺校でもACCESSが始まります!

2019年4月より高円寺校でも英語学童ACCESSがスタートします。


本日は第一回の説明会が開催されました。

定員10名のところ11組の保護者の方々が参加してくださいました。



とても熱心にお話を聞いていただき、説明会が終わると2名の方がその場でお申込みをされました。


高円寺校での次の説明会は12月12日水曜日 18:30-19:30となります。


ご興味のある方は、ご予約の上、説明会へご参加ください。


12月21日までにご入会の方は入会金(32,400円)が無料です。

※高円寺校のみのオープニングキャンペーンです。


高円寺校の講師、スタッフとステキな英語学童を作っていきたいと思っています!


Morning Daycare

今朝出勤すると英語幼稚園PIPの子ども達がキッチンでカップを洗って、タオルで拭いているところでした。


10時にPIPが始まりますので、今は朝のデイケアの時間です。



このカップに水筒のお茶を注いで飲んだのだそうです。


使ったカップを洗って、今度はカップを袋にしまっています。



袋に入れたら今度は袋のボタンに挑戦です。



2歳になったばかりの生徒さんですが、お手伝いなしでも一人でボタンがとめられました!


今度はもう一つ大きな袋にカップの入った小さな袋を片付けます。



こちらの袋はボタンではなくファスナーです!


お茶を飲むだけですが、こんなに次々とアクティビティがあり、子ども達は夢中になって取り組んでいました。これならお茶の時間も楽しいですね!


担当者の工夫が光るデイケアタイムでした!


It’s 10 o’clock! Time to go to class!


今日も楽しい1日が始まります。




Adventure Down Under

【オーストラリア旅行のご案内】

 

来年の春休みのオーストラリア旅行”Adventure Down Under”のご案内です。

 

3月のケアンズは夏!イングリッシュポケットの講師の先生と一緒にオーストラリアでアドベンチャーを楽しみましょう!

 

この旅では・・・

☆ホームステイを体験します。(3泊4日)

☆ホームステイ以外はStephen先生と一緒に学生寮に宿泊します。(4泊)

☆地元の小学校で現地の小学生と一緒に授業を受けます。(3日間)

☆オーストラリアならではの楽しいアクティビティーを経験します。

(コアラ抱っこ・カンガルーのえさやり・クロコダイルショー・ビーチ訪問など!)

☆イングリッシュポケットの先生・スタッフが3名引率するので安心です。

(Stephen先生(Prime Int’l School),丸山ゆみこ先生(高円寺校)が引率します。)

 

期間:2019年3月25日(月)〜4月2日(火)

対象年齢:8歳以上

募集人数:12人(最小催行人数:8人)

参加費:295,000円

 

募集期間:2018年12月3日(月)13:00〜12月8日(土)

お申し込み方法:下記の連絡先までお電話にてお申し込みください。

※お申し込み多数の場合、先着順とさせていただきます。

 

お申し込みは12月3日(月)13:00スタートです。

 

お問い合わせ・連絡先:

English Pocket本部 TEL:03-6409-6422 

 

 

 

 

保護者の方のご質問にお答えします!

English Pocketでは、この時期の土曜日は説明会が目白押しです。


本日は立川校、五反田校で英語学童ACCESSの説明会が行われました。

とてもたくさんの方々が熱心にお話を聞いて下さいました。



「バイリンガルの育て方講座」では、メモを取りながら聞いてくださる方もいらっしゃいました。


説明会が終わった後も個人面談のような形でご相談にいらっしゃる方が多く、保護者の皆さん全員がお帰りになったのは説明会終了の1時間後でした。



「ACCESSさんは宿題があるという噂がありますが、どのくらいの頻度でどのくらいのボリュームの宿題が出るのですか?」

今日はこんな質問がありました。


時々ある質問ですが、私はいつも以下の様に答えています。


宿題は5〜10分で終わるものをお渡ししています。基本的にはその日に習った学習内容の復習で、宿題は毎日あります。


私は英語の学習は煮物のようなものだと思っています。例えばおでんを作ったとして、作った当日でももちろんおいしいのですが、翌日は味が染みてもっとおいしいくなるものです。お料理の過程で、冷めたおでんを温め直すことで、味がより染み込んで、馴染んでいきます。英語学習の過程での温め直しは「宿題」であり、是非、お母さんにカチッとコンロのスイッチを入れて温めるお手伝いをしていただきたいと思っています。


そのような理由から、ACCESSでは宿題があるのです。


子ども達が自分でできる程度の宿題を出していますので、「ACCESSの宿題やろうね。」と声をかけていただくだけ結構です。


日々の小さな歩みが大きな成果になると信じて、ご協力をお願いいたします。

Health-Be healthy!

函館校のJupiter Classのレッスンの様子をご紹介します。


Jupiter ClassとはEnglish Pocketの英語の幼稚園の卒業生もしくは帰国子女など、英語の基礎がしっかりとできている生徒を対象としたプログラムです。


今日は小学2-3年生を対象としたJupiter3のSocial Studies(社会)のレッスンを覗いてみました。今日のテーマはHealth−Be healthy! です。乾燥するこの季節はバイキン達にとっては住みやすい季節です。まず、風邪や色々な病気の元になるばい菌は知らない間にどのくらい飛び散るのかの実験を行いました。


Cory先生が取り出したのは風船です!



風船の中に紙吹雪のような小さな紙をたくさん入れて、3, 2, 1の掛け声とともに空中に飛ばしました!



風船の中に入っていた紙吹雪が床一面に広がりました!


Look at the area of how far my germs spread. When you sneeze, it has so much power. It can spread your germs over 50 feet! (15m) That’s why it is important to cover your mouth when you sneeze or cough!


咳やくしゃみをする時に口に手を当てたり、マスクをしていなかったりするとばい菌は15mも広がってしまうのだそうです!

とても分かりやすくて、楽しい実験でした!


スプレーボトルの中に色のついた液体を入れた実験もしてみました。



くしゃみや咳で机の上に広がったばい金は雑巾で拭いても広がってしまい、完全に拭き取ることはできません!



そこで登場するのは消毒液です。子ども達もこの時は真剣にお掃除をしてくれました!



実験の結果はワークシートにしっかりまとめました。





ワークシートやボキャブラリーカード、そして実験…と内容が詰まった楽しいレッスンでした!


動画はインスタグラムにアップします!

Englishpocketagramで検索してください。