Life Cycle

函館で英語学童ACCESS がスタートして、1ヶ月が過ぎました。


今月のテーマはLife Cycleです。

動物や植物の一生について学びます。


今日の教材は2つ。

まずはオタマジャクシです。





真ん中の卵はサンショウウオの卵です。卵の中で7-8ミリの赤ちゃんサンショウウオが動いているのが透けて見えています。


オタマジャクシとサンショウウオの違いも観察しました。


その後、大いに盛り上がったのが、こちらです。



カブトムシの幼虫です。


太くて大きなカブトムシの幼虫に子ども達の目が釘ずけになりました。


Big! Cute! などいろいろな感想が飛び出しました!


Look! The are moving. They need a house! Let’s make a new house for them!


しっかりと幼虫を観察した後はカブトムシの家作りです。




みんなで順番にケースにマットを入れて、愛情たっぷりのカブトムシの家が完成しました。カブトムシは気に入ってくれるかな?




マットの上の幼虫はすぐに穴を掘り始めました。


They are digging a hole. They are going down. I think they like their new house!


幼虫はどんどん穴を掘ってマットの中に潜り

、すぐに姿が見えなくなってしまいました。みんなの作った家を気に入ってくれたようです。


その後、面白いものを探すことにしました。

カブトムシの幼虫がいた小さなケースの中から黒くて硬い物体を探して、取り出してみました。




これは何か分かりますか?


幼虫のフンです!

たった2匹の幼虫ですが、フンをこんなにたくさん見つけました!


みんなの作ったマットの家で無事に孵化して成虫になる日が待ち遠しいですね。


egg, larva(幼虫), pupa(さなぎ), adult(成虫)といろいろ新しい言葉をたくさん覚えました。

Life Cycleの学習はまだまだ続きます。

コメント