Writing Class

今日は恵比寿にあるPrime International Schoolで1日を過ごしました。


9:30-2:00までは英語の幼稚園の時間帯です。夏休みということもあり、都内の大手のインターナショナルプリスクールの生徒さんもクラスに参加して、どのクラスも定員いっぱい。活気溢れるレッスンが展開されていました。


オリジナルのフォニックス教材 Tip Top Phonicsも順調にプラン通りに進んでいます。子ども達の理解度も高く安心しました。


午後はプリスクールの卒業生や帰国子女を対象としたJupiterクラスが開催されていました。


小学2年生を中心としたJupiterクラスのライティングレッスンを覗いてみました。

今日はクリエイティブライティングの学習です。



講師がまず一枚の絵を見せました。

「この絵を見てまず最初に思いついた言葉を順番に言ってみよう!」

Brainstormというステップです。



橋、雲、暗い、湖、深い、悲しい、怖い、悪夢....など、いろいろな言葉が飛び出しました。



イメージを掴んだとこで、Dan先生が2枚の紙を配りました。「これから紙2枚分のお話を書いてもらいます。まずはタイトルを決めよう。」「人の真似をしないでオリジナリティのあるタイトルとストーリーにしよう。」



紙を渡した途端にドンドンとストーリーを書いていきます。


10分後にはこの通り!



内容も素晴らしいお話がかけました。


最後にDan先生が何人かの生徒のストーリーを怖〜い感じで読み上げました。



どの子も真剣に耳を傾け、クラスメイトの書いたストーリーを楽しんでいました。ストーリーが終わると子ども達から自然に拍手が湧き起こりました。


“How about my story? Could you read my story, too?”


子ども達は自分のストーリーも読んでもらおうと、積極的にアピールをしていました。


レッスンの進め方も、子ども達の英語レベルも学習に対する取り組み方も全てがとても良いと感じました!


恵比寿校の英語幼稚園の卒業生達がしっかりと英語のレベルをキープしているのを確認し、安心してスクールを後にしました。

コメント