Harvest Time

9月のScienceのテーマはFall is Here! 

秋について学びます。

 

夏から秋へと季節が変わると私達の身の回りの様子にも変化が見られます。

木々の様子、人の服装の様子、動物の様子などを観察します。

秋の研究の一環として秋に収穫する野菜についても学びます。

 

今日はスクールの一角にファーマーズマーケットのようなコーナーができ、秋の野菜や果物が並びました。

 

これから1週間かけて、野菜や果物の研究をします。

各野菜や果物の産地を調べたり、スーパーではいくらで売られているのかを調べたり、みんなの人気ナンバーワンの秋野菜を決めたり、重さを量ってheavy, heavier, heaviestなど、比較級、最上級の表現の仕方も練習してみます。

 

 

 

今日はまずChristian先生とどんな野菜や果物が並んでいるのかを確認しました。

16種類もある野菜や果物ですが、子ども達はほとんどの名前をすでに知っていました!

 

 

Where are the pumpkins? Touch the pumpkins!

 

かぼちゃを触ってごらんというクリスチャン先生の言葉に子ども達は早速かぼちゃを持ち上げて次々と感想を英語で言っていました。

 

-This is green.

-This is white!

-It’s big.

-It’s very heavy!

-Can I touch?

-I like pumpkins.

 

順番にいろいろな野菜を触ったあとで、クリスチャン先生から最後の質問です。

 

Which ones are your favorite?

Pick two!

 

 

子ども達は躊躇なく、すぐに自分の好きなものを2つ選んでいました。

ほとんどの子ども達が「りんご」と「なし」を選びましたが、「なし」と「きゅうり」を選んだ子もいました。

 

今日は名前や感触を確認しました。

 

明日からは産地や特徴も研究します。そして、最後に一番大きな目標を達成しようと思います。

それはみんなで食べることです!

 

明日のおやつは20世紀なし。

そして今週の金曜日のピザパーティでは子ども達がマッシュポテトを作って食べる予定です。

コメント