アフリカ干ばつ緊急募金、ご協力のお願い

今月英語学童ACCESSではSocial Studies(社会科)の時間にアフリカのことを勉強しています。

先週、先々週とアフリカの地理、楽器を学んだところです。

 

昨日、ユニセフから「アフリカの干ばつ緊急募金」への協力のお手紙が届きました。

アフリカのことを学んでいる私達は是非この「アフリカの干ばつ緊急募金」への協力をしたいと考えています。

 

来週の水曜日のSocial Studiesの時間に現在のアフリカの状況を子ども達に説明したいと思います。ソマリアでは2年続きの大干ばつで作物も家畜も壊滅状態です。深刻な食糧危機に直面し、27万7千人の子ども達が重度の栄養不良にさらされていることを、写真を見ながら紹介します。(ナイジェリアでは200万人、南スーダンでは400万人が食糧不足の状況です。)

 

募金は保護者の方だけでなく、是非、子ども達自身にも協力してもらいたいと考えています。お一人100円から無理のない範囲で募金のご協力をお願いいたします。

子ども達には自分のお小遣いの中から募金して欲しいと考えています。お小遣いをもらっていない方はおうちの方のお手伝いをして、もらったお金で募金をして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆募金の方法

自分のお金で募金しましょう。

100円から無理のないように募金をお願いします。

スクールに設置した募金箱に現金をそのまま入れてください。

 

◆募金の期間

9月19日(火)から10月2日(月)までの2週間。

この期間はレッスンの中でもこの募金の目的についてお話をしようと思っています。ご家庭でも是非、お話をしてみてください。

 

「アフリカの干ばつ緊急募金」の詳しい内容はユニセフのホームページをご覧下さい。

http://www.unicef.or.jp/kinkyu/africa2016/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=africadrought

 

皆様からお預かりした募金にACCESSの募金を足して、10月3日にユニセフに送金したいと考えています。

お問い合わせ・ご意見は英語学童ACCESS(イングリッシュポケット本部)までお願いいたします。

 

以上、ご協力よろしくお願いします。

 

コメント