立川校がオープンします。

2018年2月14日にイングリッシュポケット立川校がオープンします。

 

幼児向けプログラムは、英語の幼稚園PIP, 幼児向け学童 Pre ACCESS、長時間保育のSI、サタデープリとなります。

小学生向けのプログラムは英語学童ACCESSとなります。

 

 

大きな窓の開放感のある教室です。立川駅から徒歩五分の立地です。

 

「毎日がサプライズ!」を合言葉に楽しいレッスンをご提供いたします。

 

イングリッシュポケットの特徴は何といっても独自のフォニックス&リーディング学習です。楽しみながらも、しっかりと力を養うレッスンを実践します。

 

 

ご興味のある方は1月13日(土)の説明会にご参加ください。

お待ちしています。

 

 

今年最後のクリスマス会!

本日は五反田の英語学童ACCESSの今年度最後のレッスン日です。

こちらもクリスマス会を行いました。

 

みんなが書いたサンタさんへの手紙を一人づつ朗読しました。

 

 

ブッシュドノエルはとても上手にできました。

 

 

 

 

 

味もバッチリだったようです。

この食べっぷりが物語っています!

 

クリスマスビンゴは大いに盛り上がり、1回だけの予定がみんなの要望で2回することになりました。

 

 

 

ビンゴが終わる頃、Leigh先生が言いました。

「エントランスでドンという、ドアの閉まる大きな音が聞こえたよ。トナカイのウンチの臭いもして来たね。玄関に行って見てみよう!」

クリスマスツリーの下にプレゼントを見つけました!

Leigh先生が一人ひとりの名前を確認しながら、全員のプレゼントがあるかを確かめてから、みんな一列に並んで自分のプレゼントを自分で取りました。

 

 

 

 

思いがけないサンタさんからのプレゼントに子ども達は大興奮です。

 

 

 

サンタさん、ありがとう。

みんなとても喜んでんでいました。

 

 

 

教室を飾っていた風船ももらいました。

 

Merry Christmas!

Have a wonderful holiday!

クリスマスコンサート in 上北沢

今日は上北沢校の英語の幼稚園 PIPのクリスマスコンサートです。

 

私はリハーサルの様子を見学しました。

まずはヘッドティーチャーのダニエル先生から子ども達にお話がありました。

 

 

Don't worry if you make mistakes. It's fine. Don't stop, just keep going. The show must go on. 

The most important thing is to have fun! Relax and enjoy the concert!

 

間違っても気にしないで次に進もう!ショーを止めちゃダメだよ。そして、一番大事なことは、楽しむこと!

リラックスして1日、楽しもう!

 

するとつかさず、子ども達から、It's fun because Santa is coming!という声が上がりました!

 

 

司会進行も全て子ども達。

歌やピアニカの演奏の他に本の朗読のパフォーマンスがありました。

年中、年長の子ども達が順番にクリスマスの本を朗読しました。

 

 

 

難しい本でしたが、とても流暢に読んでいました。

子ど達の成長を嬉しく思いながら見ていました。

 

残念ながら私は次の予定があり移動の時間となってしまいました‥

 

 

この後はこんなトナカイの帽子をかぶったパフォーマンスもあったのですが、見られませんでした!

あまりにも可愛いので帽子だけかぶってもらい写真を撮りました!

 

クリスマスコンサートというより学習発表会と言える、内容の濃いステージでした。

 

Good job, everyone!

Merry Christmas!

クリスマスコンサート in 恵比寿

 

もうすぐクリスマス。

イングリッシュポケットでも各校でクリスマスコンサートを開催しています。

 

各校の講師の先生達が思考をこらした出し物を考えてくれています。

 

こちらは昨日行われた恵比寿のPrime International Schoolのクリスマスコンサートの様子です。

 

 

 

 

歌にダンス、バイオリンにピアニカの演奏!

見どころ満載です!

 

 

 

年中、年長の子ども達は自分の書いたサンタさんへのお手紙を朗読しました。

 

I have been a good girl this year. I shared my toys with my sister. I helped my mommy. I want a pretty dress....と続きます。欲しいものが3つも4つもあって会場から笑いが起こった場面もありました。

 

 

 

サンタさんの登場です!

 

 

 

 

Do you have any questions to Santa?という問いかけに、子ども達からたくさんの質問が飛び出しました。

 

Do you like your reindeer?

What your favorite food?

Why do you have a clip on your back?

 

どうして背中にクリップをつけているの?と鋭い質問にもサンタさんは「食べ過ぎてベルトが壊れてしまったんだよ!」と、カッコよく答えてくれました。

 

とてもステキなコンサートでした。

 

チームワークの良さでやり遂げました!

英語学童のACCESSです。

今月のサイエンスでは北極と南極について学んでいます。

 

今日はトナカイの足跡について勉強した後は極寒の地に住むイヌイットの人々の生活も学びました。

 

そして最後はお楽しみ、イグルー作り!

正方形と正三角形を組み合わせて、手作りのイグルー作りに取り掛かりました。

 

三角形を作る人、ガムテープを切る人、三角形をはめる人、テープを貼る人、崩れないように中から支える人‥

素晴らしいチームワークでした!

 

 

 

 

Can I have three more triangles?

Okay!

Please make three more triangles!

 

 

 

I need tape here!

Here you are!

 

 

最後の一枚になりました。

みんな慎重に最後の三角形をはめました。

 

 

やったー!完成です!

 

 

Can I come in?

Okay!

 

子ども達がどんどん中に入って行きました。

 

イグルーに「ACCESS Igloo」なんて英語で書いたり、自分たちの名前も書いたり、最後まで楽しめたイグルー作りでした。

素晴らしいチームワークで作ったイグルーは、最終的に、正方形8枚と正三角形37枚も使いました!

 

楽しかったね!

ペンギンがこんなにも大きいなんて!

12月のサイエンスのテーマはArctic and Artarctic Life (北極、南極の生き物)です。

 

1週目は北極グマについて楽しい実験をしました。

 

そして2週目はBirds that don't Fly と題して飛べない鳥ペンギンにフォーカスしました。

ペンギンの身体の部分の名前やペンギンができること、できないことを英語でそれぞれ発表してみました。

それからペンギンの種類とその大きさを比べてみました!

 

 

皇帝ペンギンは身長130センチです!

こんな大きいペンギンがいるとは知りませんでした。

小さいペンギンはフェアリーペンギン、身長30センチです。1mも違うのですね。

ペンギンとひとくくりにしてしまってはいけませんね!

 

3週目はトナカイの生態とその他の動物の足跡を比べてみます!

函館・ハリファックス協会

函館に来ています。


今日は函館・ハリファックス協会の会合がありました。

ハリファックスにゆかりのある会員さん達とのお話は、とても楽しくあっという間に時間が過ぎました。

 

ハリファックスは函館の姉妹都市になって今年で30周年です。


今年は函館市長さんも出席されました。



函館市内にはハリファックスから毎年送られる20mのクリスマスツリーが飾られています。大きなツリーのイルミネーションはとて美しく、雪化粧で真っ白の街に色を添えています。




メリークリスマス!







マジックショー

今日はアクセスに特別ゲストがやって来てくれました。

マジシャンです。


荻窪校のACCESSの子ども達も合流し、マジックショーが始まりました。


ピザやロープを使ったユーモアたっぷりのマジックで、子ども達のハートをしっかりと掴んだようです!




その後、トランプを使った手品教室を開催していただきました。

子ど達は興味津々です!

Christian先生も手品を覚えようと真剣です!



この後はみんなで習った手品を何度も練習しました。


練習の成果があり、みんな、しっかり手品ができるようになりました!

ACCESSから子ども達全員に1セットずつトランプをプレゼントしました。


お家でマジックショー、開催できたかな?