Paloozaで盛り上がりました!

今年もイングリッシュポケットの全スクールの子ども達、保護者の方々が集まり、スポーツパルーザが開催されました!






柔軟体操の後は応援合戦です。

どのスクールもしっかりと練習を重ねて、素晴らしい演技ができました。






親子で参加した電車競争は白熱しました!各スクール、個性あふれる電車で、盛り上がりました!保護者の皆さま、ご協力ありがとうございました。









ゴール間際で止まってしまったり、ゴールとは違う方向に走って行ったりと、可愛らしいハプニングもありました!





先生とポーズ!パパとポーズ!おじいちゃんおばあちゃんとポーズ!



お土産は動物のバルーンです!

楽しい一日でした!


Good job, everyone!

What’s wrong?

9月のSocial StudiesのテーマはBody Problems。病気やケガについて学習しています。


先週は偽ギブスをつけてケガや骨折の疑似体験をしましたが、今週は今までの復習を兼ねて病院ごっこをしました。



Doctor’s Head Bandを各自作って、みんなが順番にドクターになりきって診察をしました。



Doctor:  Hello, how are you? What’s wrong?

Patient: I have a cut on my finger.

Doctor: Here is a bandage.

Patient: Thank you. 


ACCESS1年目の子ども達はこんな会話で病院ごっこを楽しみました。






頭にケガをした子、指や鼻の下、腕にケガをした子など、たくさんの患者さんで大忙しの病院でした。

I have a broken finger!

「もし指を骨折したら、日常生活を送るのがどんなに不自由かを知るために実験してみる」という目的で水曜日の英語学童ACCESS/Pre ACCESSでは指にニセギブスをつけて、色々なことにチャレンジしてみました。








名前を書いたり、ハサミを使ったり、本のページをめくったり、ペットボトルのフタを開け閉めしたり…指にケガをしていると、毎日している作業も簡単にはできない事が分かりました。


子ども達の顔もちょっと神妙でした。


How is it? Is it easy to open the water bottle?

No, it’s not easy!


ケガや骨折の疑似体験は子ども達にとって良い経験になったと思います。


身の回りに怪我をしている人がいたら、”Let me help you.”と言ってすすんでお手伝いをしてあげたいですね。


子ども達はニセギブスがすっかり気に入ってしまいました。



血を描いてみたり…



お迎えにいらっしゃったママを驚かせたり…



アカデミックタイムが終わってからもギブスを外さないで遊んでいる姿も見られました。


ギブスを使ってちょっとふざけてみたりという子どもらしいジョークの場面もありましたが、この疑似体験がケガの防止やケガをしている人への配慮に繋がると信じています。

敬老の日のプレゼント

金曜日はFun Fun Fridayです。


まずは歌とダンスで身体を思いっきり動かしました。外の雨模様も忘れるくらい子ども達の大きな笑い声が聞こえて来ました。




The Monkey Dance♪の次はHot Potato♪です!





ライオンの鳴き真似も上手にできました!


2曲踊ったところで、Leigh先生も子ども達もうっすら汗をかいていました。


今日は敬老の日のプレゼント作りです。

まずはいつも優しいグランパ、グランマにお手紙を書きました。それから子ども達の写真を使ったしおり(Book Mark)を作りました。





こんなに可愛らしい子ども達の姿はおじいちゃん、おばあちゃんには宝物ですね!


これは去年の敬老の日のも作ったプレゼントですので、ACCESS2年目の子ども達には別の工作を準備していました。ところが当日のスタッフとの話し合いの中で「1年経って成長した子どもの姿を見てもらうのもいいかもしれない。」ということになり、ACCESS 2年目のクラスも昨年とはポーズを変えて、Book Markを作ることにしました。



お手紙を書きながら、子ども達はたくさんグランパ、グランマのお話をしていました。


My grandpa likes cars. 

My grandma has a little dog. 

Oh! My grandma has 3 dogs!

Oh, My grandpa has Ryokunaisho! (うちのおじいちゃんは緑内障だよ。) などと言い出す子もいて、スタッフもつい笑ってしまいました。


おじいちゃん、おばあちゃんとステキな1日を過ごしてください。


楽しい1日でした!

今日は上北沢校に行ってきました。

ここは私が14年前にマネージャーとしてEnglish Pocketを始めた最初のスクールで、思い出の場所でもあります。


午前中はまず、フォニックスの時間です。

こちらはGrasshopper Class。年長さん達です。



今週習った単語を含む文章を読んで、その文章の内容が正しいかどうかを考えて答えていきます。

True or False Questionsです。



子ども達は文章をスラスラと読み、”True!” “False!’と自信を持って答えていました。

すらしい!


Ladybug ClassのScienceの時間をのぞいてみました。

今日のテーマは”Sink or Float”。担当のDaniel先生はユーモアを交えながら、今日の学習の問題提起をして、子ども達の興味を引きつけます。


ゆで卵は水に浮かぶと思う?

半分の子ども達は「浮かぶ」と答え、残りの半分の子ども達は「沈む」と答えました。



では実際に実験してみましょう!

Three, two, one!

卵は沈みました!

「沈む」と答えた子ども達はガッツポーズをしたり、飛び上がって喜ぶ子もいました。


Daniel先生はもう1つ質問しました。

塩を入れた水だったらどうだろう? ゆで卵は「浮く」それとも「沈む」?


こちらも「沈む」と答えた子と「浮く」と答えた子に別れました。




では、実際にやってみましょう!


今度はゆで卵が浮きました!

一人の男の子から「でも、卵を2つ入れたら沈むと思う!」という発言がありました。

Daniel先生は大喜び!

「じゃあ、もう一回実験してみよう!これこそサイエンスだね!」


結果はこちらです!



ゆで卵を2つ入れても、2つとも浮きました!

子ども達の目はキラキラして、レッスンに釘付けでした。


この後、一人ずつ塩水にゆで卵を入れる体験をさせてもらいました。





子ども達全員を集中させ、興味を引きつけるDaniel先生のレッスンに私も引き込まれてしまいました。

素晴らしいレッスンでした。


午後からは運動会Paloozaの練習です。




Stephanie先生の熱血指導が光ります!

子ども達も先生の指示通りに一生懸命取り組みました。


スタッフも講師も一丸となって全力で教育を楽しんでいる印象を受けました。


手前味噌ですが…

素晴らしいスクールです。


動画はインスタグラムをご覧ください。

#EnglishPocketで検索してください。



Tower of Dreams

英語学童ACCESSの月曜日はみんなが大好きアートです。今日のアートはTower of Dreams。一人2つの段ボールを使ってお家を作りました。

 

 

どの段ボールにしようか、じっくりと考えて選びました。

 

 

 

 

 

 

窓やドアだけでなく、階段やお花を描く子もいました。内装に凝る子、エクステリアに凝る子、お家の外壁をアルファベットで飾る子も!

30分後にはこんな作品ができました。

 

 

 

 

これを床から天井まで高く積んでTower of Dreamを作ります!

ステキなタワーができますよ!

 

Art Exhibitionでのお披露目をお楽しみに!

 

Dear friends

今回の北海道の地震でまだ電気が復旧していない地域もあると聞いています。

また、街の信号の復旧も半分程度の復旧、ガソリンスタンドとコンビニには長い列ができていると聞いています。


一日も早く普段の生活が取り戻せますように、お祈りしています。


今日は各校で北海道の地震のことをお話ししました。

イマージョンキャンプで函館に行ったことのある子も多く、子ども達も真剣にお話を聞いてくれました。




写真を子どもたちに見せながらもしこれが自分の身の回りで起こったらどんな気持ちになるかお話ししました。


函館校の皆さんに各校からお手紙や写真が届いています。


こちらは恵比寿校のプルートクラスのお友達です。

ステキなポスターをありがとう!



こちらは立川校のマウンテンクラスの子どもたちです。ステキなムービーを作って、こんなメッセージをくれました。



Dear friends,


We hope you are safe after the earthquake.

We are worried about you. Please take care of yourself and your family. 


Tachikawa English Pocket


五反田校のACCESSの子ども達はお手紙を書いてくれました。






みんなの気持ちが函館校のお友達に届きますように!


函館校 本日は通常レッスンを行います。

本日(9月7日金曜日) 朝6:00の時点で柏木町のスクール、石川ラーニングセンター共に電気が復旧していますので、通常レッスンを行うことにいたしました。

 

まだ電気が復旧していない地域もありますし、市内の幼稚園、小学校は本日はお休みですので、レッスンを行うことが良いのか、行わない方が良いのか正直、悩むところではありましたが、皆さんに早く日常の生活を取り戻して欲しいという願いを込めて、本日は通常通りレッスンを行います。

 

本日レッスンをお休みされる場合でも、振替対象とさせていただきますので、無理のない範囲でスクールにお越しください。

 

函館市内の信号はまだ半分くらいしか動いていないということですので、交通渋滞が予想されます。スクールにお越しの際はくれぐれもお気をつけてお越しください。

 

英語の幼稚園PIPは給食が届かない可能性がありますので、念のためお弁当をご持参ください。お弁当は冷蔵庫で保管し、もし給食が届きましたら、給食を食べて、お弁当はお持ち帰りいただくことにいたします。夕食にでも食べてください。

 

送迎に関してですが、本日は小学校がお休みとなっていますので、送迎場所が変わる生徒さんも多いと思います。時間通りに回れないことが予想されますので、ご了承ください。

 

本日も朝5:30過ぎからスタッフからLINEのメッセージが届き、状況の情報交換をしてきました。

 

まだ自分の地域の電気が復旧していないスタッフも今日の出勤を快く引き受けてくれました。

 

私たちが今できることを精一杯させていただきたいという思いで、スタッフ一同、今日はレッスンを行います。

 

まだ不便な生活を送られていらっしゃることとお察しいたします。一日も早く日常の生活を取り戻していただけるようお祈り申し上げます。