東京イマージョンキャンプ 始まりました!

東京イマージョンキャンプが始まりました。

3月26日(日)から30日(木)までの4泊5日、英語のみで過ごします。

本日函館から6人の子ども達が東京にやってきました。

 

まずはキャンプ中のスケジュール確認、ルールやマナーについてお話しました。

 

8 Rules for English Camp 

1. No Japanese.

2. Respect and follow the teacher’s instructions.

3. Be punctual.

4. Work together as a team.

5. Clean up after yourself.

6. Smartphones are prohibited.

7. Try everything. Don't just decide you can't do something.

8. Have fun!

 

ルール1の"No Japanese"に関しては、今回の参加者は全く問題がありません。

英語を話すことが当たり前の6人ですので、私達も"No Japanese!"と言う必要がありません!

 

ランチの後は自由が丘探検に行ってきました。

自由が丘にはおもしろい場所がいろいろあるんです!

まずは家族に送る絵はがきを買いにヴィレッジヴァンガードへ。

それからカエルのお店(お店の中はすべてカエルです)、そして傘の専門店へ!

 

 

 

 

 

一番人気は懐中電灯つきの傘でした。

 

 

雨だってへっちゃら、元気いっぱいです!


 

桜が見れるなんて、ラッキーです!

東京と函館と今年は2回桜が楽しめるね。

 

 

 

東京での宿泊先は我が家(赤嶋宅)です。

子ども達は一瞬でこの家にも馴染んで、我が家のペット達ともすっかりお友達です!

 

 

こちらは子ども達が選んだ絵はがきです。

個性がでていて、おもしろいですね。

"My mom will like it!"

"I wanna send it to my family!"

子ども達は家族のことを思いながら 一生懸命絵はがきを選び、そしてとても素敵なメッセージを書きました!

明日、投函します。

 

保護者の皆様

どの絵はがきが届くか、お楽しみに!

 

乳歯が抜けるとお金がもらえる?

子どもさんの乳歯が抜けたら、みなさんはどうしていますか?

日本では下の歯は屋根の上に、上の歯は軒下などに投げるのが一般的かと思います。

 

アメリカやカナダには「抜けた歯を枕の下に置いて寝ると夜中に”Tooth Fairy"(歯の妖精)が抜けた歯を集めに来てくれる」という言い伝えがあります。

そしてこのTooth Fairyは歯をもらったお礼にコイン(100円分くらい)や小さなおもちゃを置いて行くんです。

子ども達はこのプレゼントをとても楽しみにしています。

 

 

実はこのTooth Fairyは健康な白い歯だけを集めに来るので、歯を磨かない子や抜けた歯が虫歯だったらTooth Fairyはやってきません。ママ達は「ちゃんと歯磨きをしないとTooth Fairyが来ないよ」と言い聞かせながら、子ども達に歯磨きの習慣をつけさせます。先人の素晴らしい知恵ですね。

 

抜けた歯は袋に入れたり、ティッシュに包んだりして枕の下に入れますが・・・

こちらは我が家の娘が使っていた木箱です。


 

この小さな木箱には大変お世話になりました。

 

2月28日はNational Tooth Fairy Dayです。

これを機会に皆さんも子どもさんにTooth Fairyのお話をして、毎日の歯磨きの習慣に役立ててはいかがでしょうか?

フォニックスレッスン

今日は高円寺校に行ってきました。

 

高円寺校はDVDでお馴染みのMike先生を始め、個性的で楽しいネイティブ講師がそろった活気溢れるスクールです。

日本人スタッフは優しく、教育熱心なメンバーばかりです。

 

しょう先生のフォニックスクラスを覗いてみました。

 

 

今日の学習は"sh"です。

shop, shoe, show, shirt, shell, push, dish, wash, wishなど、shで始まる単語、shで終わる単語を学びました。

 

イングリッシュポケットには3回ルールというものがあります。

「当日習った単語や表現はその日のうちに違う方法で3回復習する」というものです。

手を変え、品を変え、何度も繰り返し復習することで学習内容をしっかり覚えさせることが目的です。

フラッシュカードを使って復習ゲームを行ったり、いろいろ目先を変えながら繰り返し復習することになっています。

 

しょう先生は今日習った単語を含んだ短いストーリーをホワイトボードに書き、子ども達に順番に読ませて、読めたら文を消して行くというアクティビティで上手に復習をしていました。

クラス全員がホワイトボードのストーリーを夢中で読んでいました。

子ども達を飽きさせない楽しい工夫がありました。

 

英語が読める楽しみが子ども達の自信につながっていると感じました。

子ども達の笑顔が印象的なクラスでした。

 

Be my Valentine!

2月14日はバレンタインデー。

アメリカやカナダの学校ではバレンタインデーは一大イベントです。

 

カナダの子ども達は男女に関係なく、クラスの全員が全員にカードをプレゼントするのが習慣です。

 

バレンタインデー前日から当日の子ども達の行動はこんな感じです。

 

1.バレンタインの前日、クラスの担任の先生が黒板にクラスの人数を書く

※生徒一人ひとりの名前を書いた紙を配ってくれる先生もいます。

 

2.クラスの人数が分かったら、ドラッグストアでミニカードのセットを購入!

35枚入りが2〜3ドル!

 

 

 

3.ミニカードはミシン目に沿って切り離し、カードにそれぞれクラスメートの名前と自分の名前を書く

 

4.カードにロリポップやハートのチョコをセロファンテープで貼り付ける

※チョコはセロファンテープで無造作にカードに直接貼り付けるのがカナダ流!

 

さあ、これでクラスのお友達にあげるプレゼント(カード+チョコレート)の準備は完了!  

 

ーーーーーーーーそしてバレンタインデー当日ーーーーーーーーー

 

1.当日の朝、自分の名前を書いた紙袋を自分の机に貼り付ける

さあ、これでお友達からプレゼントをもらう準備が完了!

 

2.みんなが紙袋を机にセットした頃合をみて、自分のプレゼントの配布開始!

クラス全員の紙袋に一つづつプレゼントを入れていきます。

 

3.プレゼントを配布し終わったら袋は机から外してお持ち帰りの準備!

名前がしっかり書いてあるから他の子の袋と間違えることもありません!

何と合理的なプレゼント交換!

 

袋の中身を広げてみるとこんな感じです。

 

 

ちなみにバレンタインデー当日はピンクや赤の服を着てくる人もいるんです。

 

そんな全力でイベントを楽しむ心、素敵ですね。

英語学童ACCESS

この春、五反田に英語学童ACCESSがオープンします。

 

 

 

毎日の30分のフォニックス学習で、正しい発音を覚え、ルールに従って読むことで、暗記することなく英語の絵本を楽しむことができます。フォニックスはACCESSの大きな柱です。

 

また、毎日のSubject Study Timeで曜日ごとに違うプログラムに取り組みます。

月曜日:Arts & Crafts(アート)

火曜日:Monthly Theme(月ごとに代わるテーマ)

水曜日:Social Studies(社会)

木曜日:Science(理科)

金曜日:Fun Fun Friday(お誕生会、アウトドアアクティビティも!)

 

Phonics+Subject Study Timeで英語力をつけるだけでなく、英語を通じて見聞を広げます。

アメリカの現地校に飛び込んだような英語環境を目指しています。

 

明日から説明会が始まります。

「バイリンガルの育て方講座」+「ACCESSの説明会」となります。

2月14日(火) 19:00 - 20:00
2月18日(土) 13:00 - 14:00
2月25日(土) 13:00 - 14:00

※各日程とも先着10名となります。

 

説明会の日程が合わない方も個別で対応させていただきますので、是非足を運んでください。

皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。

イングリッシュ イマージョンキャンプ in 東京

3月26日から30日まで、4泊5日で「イングリッシュ イマージョンキャンプ in 東京」が開催されます。

東京では4時間(10:00-2:00)のスプリングクラスに参加し、午後は東京観光です!

スカイツリーにもんじゃ焼き、食品サンプルつくり、トリックアートミュージアム・・・それにまだまだ秘密のアクティビティもこっそり企画しています!

 

 

函館からはCory先生が添乗します!

今回は6名の参加者を募集しましたが、案内書を配布し始めて3日後に定員に達してしまいました!

 

スプリングクラスのテーマは”Reptiles"(爬虫類)です。

以下はスプリングスクールの学習内容です!

 

What has scales, lays eggs, and is cold blooded?
REPTILES!
This coming spring, we will be looking into the unbelievable world of reptiles. We will research about what makes a reptile and why they are never found at the bottom and top of the globe. Each day we will research about two different reptiles. These will include:
• Turtles / Tortoises / Terrapins - Fresh and Salt Water
• Alligators / Crocodiles - Fresh and Salt Water
• Snakes - Many sizes and types
• Lizards - Chameleons / Komodo Dragons
We will research one of these and complete a project poster. Concluding on the last day, we will give a presentation to our classmates!


函館の子ども達が東京の子ども達と英語でコミュニケーションをとり、友達になれるって、素敵なことですね!

私も春休みが楽しみです!

 

子ども達はアートが大好き!

PIPでは曜日ごとに教科の学習(Subject Study)を取り入れています。

Science, Math, Music...そして、何といっても一番人気はArtです。

Artの時間は子ども達の目がキラキラしています。

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐバレンタインデー

保護者の皆様のところには、子ども達の心のこもったハートがいっぱいのアート作品が届きます!

お楽しみに!

 

今も昔も変わらない!

1月24日から函館に来ています。

こちらは日中でも気温はマイナス5℃!

 

こんな寒さの中でもPIPの子ども達は外遊びを楽しんでいます。

 

雪の上をゴロゴロ!

 

 

そり遊び

 

 

雪合戦

 

そりを繋げて遊んでみたり・・・

 

雪だるま!

 

自然が相手だと、子どもの遊びは今も昔も変わりません!

そして、日本の子どもも海外の子どもも変わりません!

 

Look what I can do!

I'm flying! I'm flying!

 

こんな姿もWorld Wide?!

 

東京の子ども達にも体験させてあげたい北海道の楽しい冬の遊びです。