Jupiter Class

Jupiter ClassとはPIP(英語の幼稚園)の卒業生、帰国子女、それに準ずる英語力を持った小学生の為のクラスです。週に4コマのSubject Study Classを受講していただきます。Reading、Writing、Science、Social Studiesの4教科です。函館にはこの4教科に加えてSpeaking  Classがあります。小学3ー4年生にもなると英語を話すのが億劫になってくるものです。そんな時にはSpeaking Classが威力を発揮します。Speaking Classではただ楽しく会話をしているだけでなく、Retellという手法を使ってスピーキング力をアップする工夫をしています。元々は都内のインターナショナルスクールを受験する子ども達向けに、スピーキング力アップのために作られたプログラムです。

 

今回のSpeaking Classでは、生徒の一人が持ってきたアルミホイルのボールの話で盛り上がりました。

 

 

このゴルフボールくらいの大きさのボールですが、アルミホイルと金づちを使って4時間もかけて作ったものだそうです。

 

Cory先生がこれは水に浮かぶかどうか?どうして浮かぶと思うのかを生徒達に聞いてみました。

アルミホイルの中に空気が入っているから水に浮かぶと思うという意見でした。フムフム・・・なるほど。

 

 

コップの水を使って実際に実験してみることにしました。

 

 

浮きました!

みんなの予想が当たりました。

 

 

ちょっとした珍しい材料で会話が大いに広がりました。

春です!

函館に来ています。

函館の桜の開花日は4月26日。

長くて雪の多かった冬も終わり、春が来ました!


函館イマージョンキャンプの時に子ども達が植えたチューリップ、どんどん大きくなっています。



夏のイマージョンキャンプは、8月20日から24日まで。すでに5人お申し込みがあります。


春のキャンプに参加した方も、自分の植えたチューリップを見に来てください!

教材がここにも!

今日はJupiter Classを覗いてみました。

Jupiter Classは英語の幼稚園の卒業生、もしくは帰国子女の生徒を対象とした小学生用のプログラムで、アメリカの小学校の教科書を使ってレッスンんを進めています。


今月はLiving and Non Livingがテーマです。


アメリカの小学校1ー2年生が学年の最初に取り組むテーマです。


生き物に必要な4つの要素と「生き物」とそうでないものを区別するための4つの要素をそれぞれまとめ、それからスクールの庭に飛び出しました。



Living, Non Livingのものをそれぞれ探してリストにまとめます。草や木、鳥や虫。全てLiving Things ですね。石や土、レンガなどはNon Living Thingsですね!



では、薪ストーブに使う薪は?



これは木だけど‥もうカットされているし‥

Living or Non Living?子ども達の頭の中に?

マークが浮かんでいました。


Roddie先生が

It was living, But not any more. It’s non liviving now. Can you think of other things which used to be living, but non living now?


薪は生きている木でしたが、カットされて今はもう生き物ではありません。他にも同じように以前は生きていたけど、今は生き物ではないもの、他にも思い浮かぶかな‥‥?と先生からクイズが出され、子ども達はいろいろ考え発言していました。



この後、教室に戻り今日学習した内容や新しい発見についてプレゼンテーションを行いました。



薪は教材としてとてもいいものでした!思わぬところに生きた教材が転がっていることに驚きました!







Robi Jr.

今日のShow and Tell でK3(年長)の男の子がRobi Jr.というロボットを紹介してくれました。

K1, K2, K3が合同で行います。



When did you get it?

-I got it on Christmas.


Who gave it to you?

-Santa gave it to me.


Do you play with the toy everyday?

-Yes. 


Why do you like it?

-Because it talks,and it's cute!


年中さん、年長さんの会話を年少さんもしっかりと聞いて、様々なことを学びます。


この後、子ども達が一人ずつRobi Jr.を触る時間もありました。



日本語を話すRobi jr.に"No Japanese, Robi Jr."と子ども達が話しかける場面もありました。


素敵なShow and Tellでした。






Why don't you stay in Hokkaido?

あっという間にキャンプの最終日です。


今日は脳にフォーカスしながら、今までの総復習も行いました。


脳は部分によって役割があることを学習し、Brain Hatを作りました。



子ども達はこの帽子がとても気に入ったようで、Where is my brain? I need my brain.などとジョークを言いながら1日帽子を楽しみました。








ランチは函館名物ラッキーピエロのハンバーガー!

今日はお天気がいいので庭の芝生の上で食べました。



午後はプレゼンテーションの準備です。昨日、二人一組で1つの臓器にフォーカスしてプレゼンの原稿を作成しました。今日はその原稿をスラスラ読む練習です。できるだけ原稿を見ないで話すのが目標です。



みんないつになく真剣です。


本番のプレゼンもとてもすばらしいものでした!

この続きはまた後ほど!











今日もパワー全快で楽しみました!

イマージョンキャンプも4日目が終わりました。

 

今日も朝から大忙しです。

Roddie、Cory、マヤ先生が子ども達をベイエリア観光に連れて行ってくれました。ベイエリアは函館の人気観光スポットです。

 

 

こちらには幕末の武士のグッズや忍者のグッズを専門に販売しているお店があり、子ど達はトリコになってしまいました。

 

 

今日のランチは子ど達に大人気!

スパゲティナポリタンとクリームパン、そして差し入れでいただいたスイカです!

全てあっという間になくなってしまいました!

 

 

 

 

午後はオルゴール作りで盛り上がりました。

素晴らしい作品ができました。お家で時々音楽を鳴らして楽しかったキャンプを思い出してね。

 

 

 

 

 

 

午後はプロジェクトワークです。各臓器の復習をしてから、それぞれの部位をガイコツに貼り付けて行きました。

 

 

 

 

 

Cory先生の質問に何でも答えられる男の子は、Mr. Google とあだ名をつけられたほど、HumanBodyについては、なんでもスラスラと答えられました。

 

-Give me a fact about your kidney.

Kidneys help clean the blood.

 

-Give a fact about your heart.

The heart is actually a bag of muscles. It pumps the blood through the human body.

 

へーそうなの!

私も勉強になりました。

 

ちょっと脳を使い過ぎたのでアイスで一休み!

 

 

 

 

休憩時間におどける男の子のギャグに大笑いの女の子達!

 

 

 

みんな仲が良くって見ているこちらも楽しくなってきます!

 

子ども達は9時に布団に入りましたが、5分後には寝息を立てていました。

 

お疲れ様!

みなさん、今日もよく頑張りました!

It was another fun day!

今日も楽しい1日でした。





朝のプロジェクトのワークの後は塩ラーメンを食べて、その後、Animal Cafeに行きました。



アニマルカフェではペンギンの餌やり体験やフクロウを腕に乗せて写真を撮ることができました。






ほとんどの女の子はフクロウを腕に乗せるのは怖かったようで、フクロウの頭を撫でて満足!という様子でした。



その後はアートプロジェクト。グループに分かれてどんな作品にするかを話し合いました。写真で何かを表現するプロジェクトです。



こちらはジャグリングです。子ども達がボールになってジャグリングをしている様子を表現しました。


 

こちらは小道具も作って、パワーを出して悪者をやっつける絵を表現しました!



これは参加者全員と元気にCory先生によるEnglish Pocket Treeだそうです!

素敵ですね!


その後はチューリップを植えに畑に行ったり、木登りをしたり、Cory先生の手作りのブランコを楽しんだりして遊びました。










子ども達の笑い声が絶えない楽しい1日になりました。

寒さを吹き飛ばせ!

イマージョンキャンプの2日目はスキー場への遠足です。

 

朝からみんなでおにぎりを作りました。

炊き込みご飯を使って、自分のおにぎりは自分で作りました。大きいのやら、小さいのやら、いろいろなおにぎりができました。

 

 

 

 

今回はたくさんの子ども達がスキーに挑戦しました。指導に当たったCory先生はアメリカのマサチューセッツ州で子ども達にスキーを教えていたプロのインストラクターでした。

 

スキー靴の履き方、歩き方、ターンの仕方などを丁寧に教えてくれました。最後に足をハの字にして斜面を滑り、体重の移動で方向を変える方法を教えてくれました。

 

 

 

 

Make a pizza slice!

Cory先生のいう通りスキーでピザの形を作って、斜面を滑れるようになりました!

 

 

こちらはソリのクループです!

 

 

 

東京の子ども達も雪を満喫しました!

 

スキーの後は地元で有名な山川牛乳を訪問しました。

 

 

ここに来たら、やっぱりこれですね!

 

 

 

 

「ここのソフトクリームはバニラの味がしない!牛乳の味がする!」と名言を残してくれた子もいました。

 

 

 

牛舎の見学もできました。

Roddie先生は農家の出身なので牛には詳しいんです。

ジャージー牛のミルクは脂肪分が多いので、アイスクリームに適していることなどを教えてくれました!

 

 

 

スキーに、牧場にと盛りだくさんの遠足でした。

帰りの車の中は、もちろん、こうなりました!

 

 

函館校に戻って、一休みしてから、プロジェクト学習の時間になりました。

 

 

骨の数や仕組みを学習した後は、一人1つずつガイコツを組み立てました。

 

 

 

ガイコツに囲まれながら、身体の学習は順調に進んでいます!