本日の五反田校の様子

放課後の時間になると五反田校は活気で満ち溢れています。

今、五反田校ではさまざまなクラスが開催されています。

 

こちらは幼児向け学童Pre ACCESSの様子です。

 

 

 

本日はハサミを使った工作で数のお勉強をしました。

I’m finished!

I did it!

など、英語がポンポン飛び出しています。

 

こちらはACCESS 2年目のクラスです。

 

 

 

Social Studiesのテーマはユニフォームを着て行うスポーツについて。

さまざまなスポーツについて学習した後はお待ちかねのFunTime!

子ども達一人ひとりがバスケットボール選手になりきって、カッコよくゴールを決めてみました!

 

 

今日も楽しく学習できました。

 

こちらは帰国子女専門のJupiter Classです。

 

 

 

Language Arts では、Grade 4のワークブックに取り組んでいます。今日の学習は"Subject  and Predicate"。主部と述部についての学習です。

 

年齢や英語のレベルに応じて様々なクラスを取り揃えています。

 

Big Improvement!

約1ヶ月の函館出張から東京に戻り、久しぶりに五反田でお仕事をしました。


英語学童ACCESSの子ども達とも久しぶりに顔を合わせました。

“Kana〜!”と嬉しそうに再会を喜んでくれる子、”Hello, Kana!”と低い声でクールにあいさつする子、キョトンと見ている子‥表現はいろいろでしたが、やはり子ども達に囲まれる環境は最高です。


久しぶりの五反田校は、4月初旬とは明らかに違っていました。


日本語が聞こえて来ません!


4月に入会した一年生ももう日本語を話していません!

1年生はまだ英語も話せない状況ですが、この日本語を離さない時期は英語学習の過程でとても大事な時期です。子ども達の状況の変化に驚きました!


五反田の変化はこちらにもありました。



オタマジャクシがカエルになりました!

まだ尻尾の残ったカエルの姿はとても可愛らしいですね。



こちらはサナギになる寸前のイモムシです。


5月のテーマのLife Cycleの学習へのカエルさんやイモムシさんの功績はとても大きく、本当に感謝しています。


毎日楽しくACCESSに来てもらえるよう、カエルさん、イモムシさんも含めて、スタッフみんなで力を合わせて頑張っています。





Flower Hunting

美しい花が咲き乱れる楽しい季節がやってきました。


スクールの敷地内で見つけた花々をまとめてプリントを作り、英語の幼稚園PIPの子ども達と一緒にFlower Hunningを行いました。



たった二輪しか咲いていないお花や茂みの中にひっそりと咲いている花‥大人でもなかなか見つけられないお花もあって、子ども達には難し過ぎるかもしれないと心配しました。でも、そんな私の心配をよそに、子ども達はドンドンとお花を見つけていきました。




I found it!

Look over there!

Can you see?



I found small flowers!




紫のスミレを見つけました。

白のスミレも見つけられるかな?



イカリ草を見つけました!

年中、年長でもなかなか見つけられないお花を年少さんがすぐに見つけていました。

地面に近いからかな?




ツツジですね!




12種類のお花を全て見つけることができました。


こんなにたくさんのお花の咲く季節をみんなでもっと楽しみましょう。

メイとハイジの訪問日 変更

みなさん楽しみにして下さっているヤギの親子のメイとハイジの訪問日ですが、雨天のため変更することになりました。

 

新しい訪問日は5月24日(木)です。

 

Hat Week 開催中!

昨日、5月14日からHat Weekが始まりました。カナダの小学校でお仕事をしていた時も、Hat Dayがあり、子ども達はとても楽しんでいました。

ポケットのHat Weekも大いに盛り上がっています!












皆さん、素敵な帽子をかぶってきてくれてありがとうございます!


Hat Weekは今週いっぱい続きます!


外国人おもてなし語学ボランティアの育成

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会まで残り2年となりました。

外国人観光客の数も年々増えてきて、皆さんの中にも街中で外国人の方から話しかけられた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

東京都では、外国人観光客等が安心して滞在できる環境を整えるため、「外国人おもてなし語学ボランティア」を育成しています。
このボランティアは、街中で困っている外国人を見かけた際に英語で声をかけ、道案内等のお手伝いをするボランティアです。

English Pocketの系列会社EP Academyは東京都からの依頼を受け、「おもてなし講座」を担当させていただいています。

「おもてなし講座」と「語学講座(英語)」をセットにした全5回のコースが無料で受けられる素晴らしい講座です。


今回は弊社の奥村講師が講座を担当させていただきました。

奥村講師がこの講座の担当を始めて早2年となります。爽やかなレッスンが受講生の方々に大好評です。

 

 

おもてなし講座ではいろいろな状況から外国人とのコミュニケーションの取り方を学ぶことができ、講座の中でも実際にロールプレイングを行いながら、外国人の方々が困っている時にどのように対応すればよいのかを学ぶことができます。

 

 

 東京都にお住まいの方でご興味のある方は、お問い合わせをされてはいかがでしょうか?

 

問い合わせ先
都民生活部地域活動推進課
電話 03-5388-3056

 

語学ボランティアとして2020東京オリンピック・パラリンピックのお手伝いができるのは素晴らしいことですね!

 

 

HECS

 

2000年から2003年まで家族でカナダのハリファックスに滞在し、教育現場での実績を積む機会を得ました。

 

Halifax Early Childhood Schoolでは、子ども達、保護者の皆さま、スタッフの方々を通じて、本当に多くのことを学びました。

 

最初のHECSとの関わりは保護者としての関わりでした。娘達が小学校に入学したタイミングで、今度はHECSのスタッフとして2年間教育に関わらせていただきました。

 

HECSの素晴らしい所はスタッフ全員がどうしたらより良い教育を子ども達に届けられるかをいつも真剣に考えていることでした。

 

私がEnglish PocketでPIP (Pocket  Internationl Preschool)をオープンした時、私の目指すプリスクールの姿はHECSでした。

 

HECSにも月のテーマ「Monthly Theme」がありました。

 

Community Helpers(地域で働く人々)の時はお医者さんがスクールに来てお話を聞かせてくれたり、消防士さんが消防車に乗ってスクールに来たりということもありました。

 

テーマがPetsの時には大きなイグアナがスクールにやって来たり、ブタが来たこともありました。

 

Africaがテーマの時は子ども達がなん種類ものアフリカの楽器を体験することができました。

 

私自身も毎日ワクワクしながらお仕事をしていたことを思い出します。

 

あの時学んだ教育にまっすぐに、真剣に取り組む姿勢を決して忘れることなく、これからも子ども達に「本物に触れる機会」を通じて良質の教育を届け続けたいと思っています。

 

 

 

スクールの庭にも春が来ました!

朝晩はまだ肌寒い函館ですが、スクールの庭ではチョウチョが飛び回り、春の訪れを伝えてくれています。


スクールの庭の片隅に紫の小さな花を見つけました。写真を撮っていたら、すぐ近くの茂みには黄色い花が!

どんどん写真を撮って‥‥気がつくと12種類の花を見つけていました。








こんな可愛らしい花に気づかないで季節が終わってしまうのは本当にもったい!


ポケットの子ども達にも春の訪れを感じてもらうために、Flower Huntのゲームでもしてみようと思います!

12種類の花、みんな見つけられるかな?